国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ズベレフ 虐待疑惑浮上も処分なし

アレクサンダー・ズベレフ
アレクサンダー・ズベレフ(ユナイテッド杯)
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは先月31日、世界ランク14位のA・ズベレフ(ドイツ)の暴力・虐待についての調査結果を報告。公表された虐待の申し立てを立証する証拠が不十分であるとし、ATPによる懲戒処分は行われないことが決定した。

2021年10月、ズベレフが元恋人オルヤ・シャリポワ氏を虐待したという疑惑が浮上し、ATPはこれまで調査を続けてきた。調査の主な焦点は、2019年のロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)期間中に行われた虐待の疑いに関するものとなった。

調査は第三者調査機関、レイク・フォレスト・グループ(LFG)に委託。LFGは、シャリポワとズベレフの両名、および家族や友人、テニス選手、ATPツアー関係者を含む24名に対して広範な聞き取り調査を実施した。調査ではテキストメッセージ、オーディオファイル、写真など、シャリポワとズベレフ両名が提出した資料に加え、ロレックス・上海マスターズに関連する運営記録、第三者証人から提出された文書、ソーシャルメディアの投稿や報道を含む公的記録も参考にしている。

そして、約15ヶ月に及ぶ調査を終え、LFGはATPに報告書を提出。信頼できる証拠や目撃者の報告の欠如に加え、シャリポワ、ズベレフ、その他の関係者による相反する供述に基づき、虐待の申し立てを立証することができず、ATPの規則違反と断定することはできなかった。

その結果、ズベレフに対してATPが懲戒処分を行うことはない。しかし、新たな証拠が明らかになった場合、あるいは法的手続きによりATPの規則違反が明らかになった場合には再検討される可能性がある。

ATPのCEOを務めるマッシモ・カルヴェッリ氏は、この調査報告について次のように述べている。

「これらの疑惑は深刻であり複雑だったため、極めて徹底した調査プロセスと多大な時間が必要となった。また、専門家による調査も必要であり、これはATPにとって新しいことだった。最終的には、この徹底的な調査は十分な情報に基づいた判断を下すために必要だったと考えている」

[PR]西岡 良仁、ダニエル 太郎、綿貫 陽介ら出場!「デビスカップ 日本vsポーランド」
2/4(土)2/5(日)WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ズベレフが父親に DVは否定
・ATP 暴力疑惑ズベレフを調査
・違反ズベレフ ATPが処分下す

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年2月1日7時54分)

その他のニュース

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!