国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全豪Jr 石井さやかが単複8強

石井さやか
石井さやか(2022年の全日本テニス選手権)
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日にジュニア部門が開幕。5日目となる25日には男女シングルスの3回戦とダブルス2回戦が行われ、17歳の石井さやかが単複でベスト8進出を果たした。

>>ジョコビッチ、チチパスら全豪OP男子 組合せ・結果<<

>>全豪OP女子 組合せ・結果<<

大会5日目に行われた女子シングルス3回戦には第12シードの石井、第11シードの小池愛菜、第16シードの木下晴結が登場。石井がストレート勝ちを収めて8強入りを決めた一方、小池はフルセットで、木下はストレートで敗れている。

また、女子ダブルスでは石井/ 小池ペアが登場。2回戦でA・マーシー(アメリカ)/ M・ロウィンスカ(ポーランド)組をストレートで下し、8強に駒を進めている。一方、E・ジョーンズ(オーストラリア)とペアを組み出場している園部八奏は2回戦で第1シードのペアにストレートで敗れ、8強入りを逃した。

なお、男子では坂本怜が単複に登場したが、いずれも敗れている。

【男子シングルス3回戦】
(6)坂本怜 vs. J・フォンセカ(ブラジル), 3-6, 4-6

【男子ダブルス2回戦】
坂本怜/ A・カラハン(トルコ)vs. (7)L・ティエン(アメリカ)/ C・ウィリアムズ(アメリカ), 7-6 (7-4), 4-6, [7-10]

【女子シングルス3回戦】
(12)石井さやか vs. (8)N・ヴァルゴワ(スロバキア), 6-3, 6-1
(11)小池愛菜 vs. W・エワルド(ポーランド), 2-6, 6-1, 5-7
(16)木下晴結 vs. (2)T・ヴァレントワ(チェコ), 2-6, 1-6

【女子ダブルス2回戦】
園部八奏/ ジョーンズ vs. (1)E・マクドナルド(イギリス)/ L・ユドヴァーディ(ハンガリー), 6-7 (3-7), 4-6
(5)石井さやか/ 小池愛菜 vs. マーシー/ ロウィンスカ, 6-4, 6-1

[PR]全豪オープンテニス 1/16(月)~1/29(日)
WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドで全コートライブ配信!

西岡 良仁ら出場「デビスカップ 日本vsポーランド」
2/4(土)2/5(日)WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全豪ジュニア 小池愛菜が16強
・全豪Jr2日目、日本勢10選手登場
・全豪Jr 坂本怜ら3選手が16強

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年1月25日21時59分)

その他のニュース

3月5日

【速報中】西岡良仁vsシャン (11時55分)

ナダルとラオニッチ 初戦で激突 (11時50分)

ダニエル太郎 初戦は世界84位 (10時53分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者に (10時24分)

ルブレフ 賞金&ポイント没収なし (7時36分)

望月慎太郎 シュワルツマン撃破 (6時47分)

綿貫陽介 BNPパリバOP予選欠場 (5時51分)

3月4日

西岡良仁 日本勢トップに返り咲き (18時05分)

カップルで同週V!ATP&WTA500制覇 (17時11分)

同国対決制しツアー初V「本当によくやった」 (15時23分)

2週連続Vでキャリアハイ19位へ (13時50分)

西岡、綿貫、望月がIW予選に出場 (11時51分)

日比野と本玉 揃って予選決勝へ (10時59分)

アルカラスがナダルに逆転勝ち (10時14分)

ジョコ 同胞ヨキッチと旧交温める (8時59分)

優勝後に大移動、恋人の決勝に間に合うか (7時39分)

3月3日

BNPパリバOP 日比野と本玉が予選出場 (17時52分)

地元の期待背負い決勝へ 単複2冠に王手 (16時42分)

デミノーが連覇 通算8勝目 (15時25分)

18歳新星に主催者推薦 BNPパリバOP (14時21分)

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

【動画】カップルで同週V!熱い抱擁で喜びを分かち合うデミノーとボールター (0時00分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!