国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル敗退も「前向きな勝利」

ラファエル・ナダル
今大会初白星を挙げたナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのツアー最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会5日目の17日にシングルスの予選ラウンドロビン・グリーングループ第3戦が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第3シードのC・ルード(ノルウェー)を7-5, 7-5のストレートで破り、初白星を挙げて1勝2敗で今大会を終えた。試合後には「前向きな勝利で締めくくれた」と明かしている。

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

Nitto ATPファイナルズは年間の獲得ポイント上位8名のみが出場できる大会。昨年は第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第2シードのD・メドベージェフを6-4, 6-4のストレートで破り、2018年以来3年ぶり2度目の優勝を飾った。

今大会は4名ずつに分かれて行われる予選ラウンドロビン(総当たり戦)で上位2名ずつが準決勝に進出。勝ち上がった4名によるトーナメント戦でタイトルが争われる。

ナダルは同大会に2年ぶり11度目の出場で、2010年と2013年の準優勝がこれまでの最高成績。今大会では第1戦で第8シードのT・フリッツ(アメリカ)に6-7(3-7), 1-6で、第2戦では第5シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)に3-6, 4-6で、いずれもストレートで敗れ2連敗。第2戦で第3シードのルードが第8シードのフリッツを下したため、ナダルの予選敗退が決定していた。

この試合、ナダルは16本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに93パーセントの高い確率でポイントを獲得。2度のブレークポイントを凌ぐとリターンゲームでは2度のブレークに成功し、1時間42分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにナダルのコメントを掲載し「僕はよく練習してきた。ただ、必要なレベルに達するには十分な試合ではなかったと思うよ。タフな6ヵ月を過ごした後だから、自信がなかったんだろうね。そういうものなんだ。シーズンが自分の望むような形で終わらなかったことは認めるけど、少なくとも前向きな勝利で締めくくることができた」と語った。

「今シーズン最後の大事な公式戦なので、それはそれでうれしいね。最後には素晴らしい選手に勝つことができたので満足している」

36歳のナダルは今季、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を含む4つのタイトルを獲得。マッチ39勝8敗で2022年を締めくくった。

今シーズンを振り返りナダルは「これ以上は望めないよ。2022年はタフな6ヶ月間もあったが、2つのグランドスラムを制し、ランキング上位で年を越すことができた。だから、まったく文句は言えないよ。この年齢で達成でき、競争力があることは僕にとって大きな意味がある」とコメント。

「2023年は正しい準備をし、正しい方法でプレーし、正しい姿勢でエネルギーをもってシーズンをスタートさせたい。最初から競争力を発揮できるようなレベルに到達することを目指すよ。楽しみだね」

同日には決勝トーナメント進出をかけて第5シードのオジェ アリアシムと第8シードのフリッツが対戦。フリッツが7-6 (7-4), 6-7 (5-7), 6-2のフルセットで激闘を制した。準決勝では、レッドグループ1位通過を決めている第7シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と顔を合わせる。

予選ラウンドロビンの組み合わせ、勝敗結果は以下の通り。(決勝トーナメント進出者は太字)

【グリーングループ】
C・ルード 2勝1敗
T・フリッツ 2勝1敗
F・オジェ アリアシム 1勝2敗
R・ナダル 1勝2敗

【レッドグループ】
N・ジョコビッチ 2勝0敗
S・チチパス(ギリシャ) 1勝1敗
A・ルブレフ 1勝1敗
D・メドベージェフ 0勝2敗

[PR]フェデラーと錦織 圭がスタジオ生出演!豪華共演が実現!
「フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル ありがとう、ロジャー・フェデラー」
11/19(土)午後1時から 5時間生放送!

「Nitto ATPファイナルズ」
11/13(日)~11/20(日)WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・連敗ナダル「死ぬ気でやる」
・最終戦 ナダルが予選2連敗
・ナダル「対応できなかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月18日8時34分)

その他のニュース

11月28日

ラオニッチ「最高の瞬間」 (12時53分)

ルードがナダルから初白星 (11時55分)

フェレールとピケ、デ杯を観戦 (11時10分)

シャポ「気持ちが強かった」 (10時33分)

オジェ、デ杯Vに「夢見てた」 (9時22分)

ジョコ、デ杯優勝カナダを祝福 (8時19分)

カナダ 豪を破りデ杯初優勝 (7時41分)

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!