国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡「初戦で手応え感じた」

西岡良仁
会見に臨んだ西岡良仁
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク41位の西岡良仁は4日、楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)の試合前会見に登場し、4年ぶり2度目のツアー優勝を飾った前週のユジン韓国オープン(韓国/ソウル、ハード、ATP250)を振り返り、「1回戦で手応えを感じた」と語った。

>>西岡、キリオスら楽天OP組合せ・結果<<

>>キリオスvsツェン 1ポイント速報<<

>>守屋vs清水 1ポイント速報<<

韓国オープンで西岡は1回戦で第5シードのD・エヴァンス(イギリス)、2回戦でダニエル太郎をストレートで破りベスト8進出。準々決勝では第1シードのC・ルード(ノルウェー)、準決勝でA・コバチェビッチ(アメリカ)をともにフルセットで破り、今季2度目のツアー決勝進出を果たす。

決勝では第4シードのD・シャポバロフ(カナダ)を6-4, 7-6(7-5)のストレートで破り、西岡は日本人男子として錦織圭に次ぐ史上2人目のツアー複数回優勝を成し遂げた。

【西岡良仁 会見インタビュー】
Q.韓国OPを振り返って
「自分にとってはコートの感覚、気候、ボールの感触など1回戦でエヴァンス選手と対戦しているなかでフィーリングが合うなと思いました。1回戦をプレーしている間に結構チャンスがあるかもな、と手応えを感じながら試合をやっていたので、それが現実になったのはすごい嬉しいです」

「今回からまだトライアルですが、新しくコーチをつけて色んな意見を取り入れようとしました。今回に関しては精神的な部分と試合に向けるモチベーションや試合中の劣勢になった時の気持ちの持ち方等、技術面よりもそういった細かい部分がうまくハマったのが、韓国OPの良い結果に繋がったと思います」

Q.複数回優勝について
「2勝目は本当に嬉しかったです。ツアーレベルで毎回毎回結果を出せることはあまりないことだと思っているので。ワシントンで決勝まで行って今回も勝ち切れると思っていなかったので、自分の中でもサプライズな部分はあります」

「シャポバロフ選手については、自分の中でも勝ち方を持っている選手だったので。勝てる可能性はあると思っての対決だったからこそチャンスを取りたかったし、それを取りきれた勝負強さには、自分の強さが表れたと思います。錦織選手以外に複数回優勝をしている選手がいないなかで一つ抜きん出たことで、別の歴史を作っていけるところは嬉しいです。率直に喜びたいです」

Q.韓国OP決勝でマッサージを受けていた左肩の状況について
「韓国で連戦が続いて肩の問題がありますけど、多分大丈夫だと思います。今週精一杯頑張って、良い試合を届けたいと思います」

「実は太郎くんとの試合の前日から少し(左)肘が痛くて、それをほぐして痛みが消えて。それから肩あたりに違和感が出て。サーブが打てないような痛みではないのでまだできると思います。先週の大会ではサービスゲームの取得率が高くて、サービスを(強く)打つようにしていたので、肩に疲労が溜まっているのは仕方ないかなと思っています。今回からトレーナーが帯同しているのでちゃんとケアをしながらできます。まだ違和感はあります」

西岡は5日に行われる予定の楽天ジャパンオープン1回戦で、世界ランク33位のM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。

[PR]10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・西岡良仁 4年ぶりツアー優勝
・西岡V「素晴らしい1週間」
・ダニエル太郎 楽天OP初戦敗退

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年10月4日17時35分)

その他のニュース

11月30日

SBCドリームテニスツアー観戦チケットをプレゼント (18時30分)

大坂なおみ 初の著書「楽しみ」 (18時23分)

ナダル「感動的な雰囲気」 (17時30分)

キリオス 来季の芝大会出場へ (16時14分)

ダニエル太郎、添田豪と練習 (15時22分)

デ杯準優勝「とても特別」 (13時35分)

四大大会 ベストゲーム5選 (12時59分)

男女の機会均等に向け第一歩 (11時47分)

錦織 来季デルレイビーチ出場へ (9時36分)

ラドゥカヌ 英国勲章授与「光栄」 (8時22分)

敗戦ショック「頭の中グルグル」 (7時34分)

11月29日

準V野口「戦えて良かった」 (22時27分)

18歳ガウフ NFLの応援に (21時01分)

シャポ「夢を持ちながら育った」 (20時02分)

ワウリンカ「自信になった」 (19時03分)

ズベレフ「全豪前に試合を」 (18時03分)

ティアフォー 敗退は「良かった」 (17時02分)

ナダル訪問「光栄に思う」 (16時28分)

守屋「自分を信じ挑戦する」 (14時47分)

ツアー大会 ベストゲーム5選 (12時22分)

綿貫「本当に信じられない」 (10時43分)

内山「怪我に苦しんだ1年」 (9時06分)

デ杯 ビーンズドームで開催 (8時31分)

11月28日

島津全日本室内テニス選手権 12月に開催 (21時31分)

デ杯2023予選 組合せ決定  (19時59分)

前週V綿貫キャリアハイ更新 (17時14分)

バドサ、スペイン戦を現地観戦 (16時03分)

キリオス SNSで対戦相手募集 (15時17分)

ラオニッチ「最高の瞬間」 (12時53分)

ルードがナダルから初白星 (11時55分)

フェレールとピケ、デ杯を観戦 (11時10分)

シャポ「気持ちが強かった」 (10時33分)

オジェ、デ杯Vに「夢見てた」 (9時22分)

ジョコ、デ杯優勝カナダを祝福 (8時19分)

カナダ 豪を破りデ杯初優勝 (7時41分)

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!