国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本代表監督に添田、杉山

添田豪杉山愛
日本代表監督に就任する添田豪、杉山愛
画像提供: ゲッティイメージズ
日本テニス協会は18日、男女の日本代表(ナショナルチーム)の新監督を発表し、男子代表監督に添田豪、女子代表監督に杉山愛が就任することが明らかになった。

>>メドベージェフらW&Sオープン男子 組合せ・結果<<

>>シフィオンテクらW&Sオープン女子 組合せ・結果<<

現在監督を務めている、男子国別代表デビスカップの岩渕聡、女子国別代表ビリー・ジーン・キングカップ(旧フェドカップ)の土橋登志久は今年3月に今季限りでの退任を表明。

任期は2023年から2期4年間、添田と杉山が日本代表監督を務め、今年12月に新体制で日本代表合宿が予定されている。また添田は今シーズン限りでの現役引退を表明した。

【添田豪コメント】
「トップで戦っている選手はデ杯で優勝する潜在能力がある。僕も優勝という大きな目標に向かって頑張りたい。これからプロになる若い選手については、長期プランを持って、トップで戦っているに選手に追いつき追い越せるようにしていきたい。一日一日頑張っていく」

【杉山愛コメント】
「私のころはフェド杯だったが、キャリアを振り返るとかけがえのない経験をさせてもらった。選手、スタッフと良いコミュニケーションを取って、素晴らしいチームジャパン、女子だけでなく男子とも力を合わせて、日本のテニス界を盛り上げていきたい。大きなチャレンジだが、そこにたくさんのエネルギーを注いでいきたい」

新監督の選考にあたっては、日本代表での出場経験、世界ランク100位以内など複数の基準に基づいて候補者を絞り込まれた。

土橋強化本部長は、男子新監督の添田について「意志が固く、デ杯で日本のために熱く戦った闘志が私の記憶に残っている。現役選手とのコミュニケーションにも長けており、代表だけでなくジュニアも含めた全体感を持っている」と選考理由を説明。

女子新監督の杉山については、「グローバルな視点を持ち、世界のトップで何年も活躍した。その「経験を選手に注ぎ込めば、世界の頂点を目指すチームに出来ると期待している」とコメントしている。

添田は2012年7月にシングルスで世界ランク自己最高の47位を記録。グランドスラム本戦に計18度出場し、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)とウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で2回戦に進出した。

2009年に現役を退いた杉山愛はシングルスでツアー6度の優勝を飾り、キャリアハイは8位。グランドスラムでは全豪オープンとウィンブルドンで8強、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)と全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では16強入りを果たし、歴代最多タイのグランドスラム62大会連続出場記録を誇っている。

ダブルスでは全豪オープンで準優勝、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンの3大会で優勝し、世界1位に輝いている。




■関連ニュース

・錦織「手術して良かった」
・錦織 12年ぶり300位台へ
・ナダル 熱戦落とし初戦敗退

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年8月18日21時27分)

その他のニュース

10月5日

【告知】野口と守屋 2回戦に登場 (21時55分)

フリッツ 守屋戦へ「楽しみ」 (21時49分)

ルブレフ 58分の圧勝で8強 (21時10分)

フリッツ 楽天OP初戦突破 (20時53分)

元3位チリッチ 逆転で初戦突破 (20時30分)

西岡ペア、キリオス組に完敗 (18時48分)

シャポバロフ 楽天OP初戦突破 (18時36分)

【1ポイント速報】西岡/内田vsキリオス/コキナキス (17時25分)

西岡「いいテニスできてた」 (17時19分)

西岡破り初戦突破「タフ」 (16時04分)

西岡 逆転負けで楽天OP初戦敗退 (15時42分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsキツマノビッチ (15時15分)

クォン 楽天OPで今季初8強 (15時08分)

シナー「リタイアが悔しい」 (13時37分)

錦織 ワイキキカップ出場へ (13時10分)

錦織 復帰は「先が見えない」 (11時21分)

錦織 ラスベガスOP出場へ (10時00分)

敗退アルカラス「良い教訓」 (7時57分)

メド 1カ月ぶり勝利で初戦突破 (7時18分)

10月4日

野口「タフな試合だった」 (21時35分)

守屋宏紀が清水悠太を撃破 (21時14分)

キリオス「日本では調子良い」 (20時56分)

ゴファン 王者アルカラス撃破 (20時53分)

チチパス 快勝で初戦突破 (20時37分)

キリオス快勝、楽天OP初戦突破 (19時35分)

【1ポイント速報】楽天OP2日目 (19時30分)

野口莉央 激闘制しツアー初白星 (18時42分)

キリオス、ポケモンセンターに (18時21分)

ルード「足が動かなかった」 (18時00分)

西岡「初戦で手応え感じた」 (17時35分)

世界3位ルード 楽天OP初戦敗退 (16時42分)

ルブレフ 快勝で初戦突破 (16時12分)

ダニエル太郎がイベント登場 (16時06分)

チョリッチ 楽天OP初白星 (14時48分)

内田「テニスを辞めようかと」 (14時39分)

内田海智、激闘の末に初戦敗退 (13時40分)

クォンが初戦でデミノー撃破 (12時42分)

テニスの未来と広がる想いの森「FOREST of WISH by Rakuten」 (12時01分)

アルカラス、ナダルが1位2位 (10時39分)

尾﨑里紗 全日本選手権で引退 (8時19分)

大坂なおみ 44位へ浮上 (7時29分)

10月3日

ダニエル太郎「全力尽くした」 (21時36分)

上杉/松井ペア 激闘の末に敗退 (21時15分)

内山「彼には余裕があった」 (20時48分)

ワウリンカ 初戦突破ならず (20時38分)

YouTube 錦織の姉がメディア初登場 (20時00分)

内山 ティアフォーに敗れ敗退 (19時22分)

【1ポイント速報】日本勢3選手登場、楽天OP1日目 (19時10分)

マクラクラン組 楽天OP敗退 (19時05分)

ダニエル 西岡戦を振り返る (18時21分)

ダニエル太郎「今はがっかり」 (18時01分)

ダニエル太郎 楽天OP初戦敗退 (16時52分)

望月慎太郎「自分の力不足」 (15時25分)

望月 ナカシマにストレート負け (14時21分)

シャポ「西岡おめでとう」 (13時55分)

キリオス「圭はアジア1番の選手」 (12時55分)

キリオス 楽天OP「とても楽しみ」 (11時44分)

西岡と内田 自己最高を更新 (11時05分)

シャポ 西岡戦「超イライラした」 (10時11分)

西岡が自己最高41位に (8時31分)

ジョコV 単89個目のタイトル (7時47分)

西岡「2度目のATP優勝」 (7時03分)

10月2日

西岡良仁「耐え抜いた試合」 (21時03分)

ルード「西岡はいい選手」 (20時20分)

ティアフォー、レーバー杯語る (19時51分)

西岡V「素晴らしい1週間」 (18時20分)

島袋将「出だしから緊張した」 (18時02分)

野口莉央 ツアー初本戦へ (17時41分)

ダニエル太郎 チョリッチと練習 (17時14分)

西岡良仁 4年ぶりツアー優勝 (16時24分)

【1ポイント速報】西岡vsシャポバロフ 決勝 (15時59分)

キリオスが浅草観光「what up!!!」 (15時55分)

清水悠太「失うものはない」 (14時28分)

ノリー 楽天OP欠場を発表 (12時20分)

楽天OP予選決勝がスタート (10時55分)

19歳ルーネ、シナー棄権で決勝へ (9時18分)

アスタナOP トップ10が6名出場 (8時12分)

ジョコ 今季4度目の決勝へ (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!