国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

インハイ6日目 男女単複準決まで開催

森田、橋本
(左から)柳川の森田と東京学館浦安の橋本
画像提供: tennis365.net
高校テニス日本一をかけた大会、インターハイ/四国総体2022(高知/高知市、高知県立春野総合運動公園テニス場、高知市東部総合運動場テニスコート、砂入り人工芝)のテニス競技は、2日目に大会6日目を迎える。2日は男女シングルス準々決勝と準決勝、男女ダブルス準決勝が行われる予定。

>>大坂らムバダラ・シリコンバレー・クラシックの組合せ<<

>>西岡、ダニエル、綿貫出場 シティOP組合せ<<

今大会は団体戦が7月28日から30日、個人戦(シングルス、ダブルス)が31日から8月3日にかけて行われる。30日に行われた団体戦決勝では、男子は柳川(福岡)が北陸(福井)を2勝0敗で下して16年ぶり25度目の優勝を飾り、女子は野田学園(山口)が沖縄尚学(沖縄)を2勝0敗で下して6年ぶり2度目の優勝を飾った。

個人戦はシングルスが128ドロー、ダブルスが64ドローのトーナメント戦。試合方式は1、2回戦が1セットマッチ、3回戦から準決勝までが8ゲームプロセット、決勝は3セットマッチ(最終セットは10ポイントのマッチタイブレーク方式)で行われる。

昨年の北信越インターハイでは、シングルスは男子が小泉熙毅(埼玉・浦和麗明)、女子は丸山愛以(三重・四日市商)、ダブルスの男子は菅谷優作/有本響(神奈川・慶應義塾)組、女子は内島舞子/西飛奈(神奈川・白鵬女子)組が高校日本一に輝いた。

8月2日に行われる試合は以下の通り。

【男子シングルス準々決勝】
森田皐介(柳川 (福岡))vs.薦田直哉(新田 (愛媛))
遊川大和(関西 (岡山))vs.坂本日色(相生学院 (兵庫))
髙妻蘭丸(大分舞鶴 (大分))vs.古姓寛樹(慶應義塾 (神奈川))
橋本圭史(東京学館浦安 (千葉))vs.永山寛基(浪速 (大阪))

【男子シングルス準決勝】
森田と薦田の勝者 vs. 遊川と坂本の勝者
髙妻と古姓の勝者 vs. 橋本と永山の勝者

【男子ダブルス準決勝】
中西康輔/ 原璃宙(岡山理大附(岡山))vs. 石島丈慈/ 古姓寛樹(慶應義塾)
五十嵐涼太/ 齋藤駿斗(仙台育英(宮城))vs. 松岡輝/ 當仲優樹(法政二(神奈川))

【女子シングルス準々決勝】
野口愛菜(福徳学院(大分))vs. 大脇結衣(浦和麗明(埼玉))
櫻田しずか(静岡市立(静岡))vs. 津田梨央(名経大市邨(愛知))
砂田未樹(松商学園(長野))vs. 宮原千佳(第一薬科大付(福岡))
中岡咲心(山陽女学園(広島))vs. 小林杏菜(第一薬科大付)

【女子シングルス準決勝】
野口と大脇の勝者 vs. 櫻田と津田の勝者
砂田と宮原の勝者 vs. 中岡と小林の勝者

【女子ダブルス準決勝】
吉田琴美/ 瀬戸祐希奈(松商学園 (長野))vs. 津田梨央/ 成田百那(名経大市邨 (愛知))
櫻田しずか/ 小池芽衣(静岡市立 (静岡))vs. 長谷川晴佳/ 藤永萌花(野田学園 (山口))

今大会の個人戦の試合日程は以下の通り。

7月31日
男子シングルス1回戦〜4回戦
女子ダブルス1回戦〜準々決勝

8月1日
女子シングルス1回戦〜4回戦
男子ダブルス1回戦〜準々決勝

8月2日
男女シングルス準々決勝、準決勝
男女ダブルス準決勝

8月3日決勝
男女シングルス決勝
男女ダブルス決勝




■関連ニュース

・男女の賞金格差 19歳が疑問
・楽天OP3年ぶり開催が決定
・錦織 ミニオンコラボ動画投稿

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年8月2日9時00分)

その他のニュース

8月17日

メド「初戦はトリッキー」 (12時24分)

セリーナと対戦「光栄な事」 (11時30分)

ヴィーナス撃破で初戦突破 (11時00分)

わずか55分の完勝で初戦突破 (10時21分)

引退意向のセリーナ 初戦敗退 (9時40分)

大坂、敗退後にセリーナを観戦 (9時15分)

デ ミノー 初戦突破、次戦オジェ (8時55分)

ポール 米国対決制し初戦突破 (8時31分)

シナー 3時間超えの激闘制す (8時00分)

キリオス初戦突破「満足」 (7時26分)

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!