国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー敗退「残念な結果」

アンディ・マレー
アンディ・マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのホール・オブ・フェーム選手権(アメリカ/ニューポート、芝、ATP250)は15日、シングルス準々決勝が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した第6シードのA・マレー(イギリス)は第3シードのA・ブブリク(カザフスタン)に5-7,4-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。試合後には「残念な結果になってしまった」と振り返った。

この日、マレーはブブリクに12本ものサービスエースを決められるなどリターンで苦戦。試合を通して1度ブレークに成功したものの、自身のサービスゲームでは3度のブレークを許し1時間47分で力尽きた。

男子プロテニス協会のATPはマレーのコメントを掲載し「もちろん、もう少しいい結果を出したい。ここではチャンスがあると感じていたんだ。もし、ブブリクを破れば、準決勝に進出できる可能性があった。でも、体の調子が良く、たくさん試合ができたことは僕にとって大事なことだよ」と語った。

「第1セットは2、3ポイントの差で決着した。第2セットでは何度かチャンスがあったけど、彼(ブブリク)はかなり堅実なプレーをしていたと思うよ。彼は浮き沈みすることが少しあって、第2セットではほんの一瞬だけ、少し安定しないところがあった。でも、試合のほとんどで、彼は堅実だったよ」

今季のグラスコートシーズンを終えたマレー。6月のボス・オープン(ドイツ/シュトゥットガルト、芝、ATP250)では準優勝、前週のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では2回戦敗退となった。それについて次のように振り返った。

「グラスコートのシーズン全体ではいい場面もあったけど、厳しい場面もあった。今日の試合やウィンブルドンでの敗戦は、僕にとって残念で悔しいものだったけどシュツットガルトでは、ここしばらくで一番いい勝ち方ができた。少しアップダウンはあるけれど、全体的には進歩しているし、この調子でハードコートの夏も頑張っていきたい」

勝利したブブリクは準決勝で世界ランク102位のJ・クブラー(オーストラリア)と対戦する。クブラーは準々決勝で第8シードのJ・ダックワース(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

その他では第2シードのJ・イズナー(アメリカ)、第4シードのM・クレッシー(アメリカ)が4強へ駒を進めている。

また、マレーは今後、25日に開幕するアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)への出場を予定している。




■関連ニュース

・元1位マレー、ビッグ3に言及
・マレー WBで初の2回戦敗退
・ナダル フェデラーを語るマレー

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年7月16日16時13分)

その他のニュース

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

11月24日

ソネゴがティアフォー撃破 (21時37分)

キリオス 大会に向けて練習再開 (18時19分)

来季開幕戦にマレーら出場へ (15時46分)

内田海智 今季7度目のCH8強へ (15時35分)

スペイン 地元で敗退「残念」 (14時27分)

シャポバロフ 母国のW杯応援 (13時34分)

再躍進で4位「最高のシーズン」 (11時37分)

錦織、日本のW杯勝利に反応 (10時20分)

4強立役者チョリッチ「満足」 (8時42分)

クロアチアがスペイン下し4強 (7時48分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!