国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 14度目V「大きな意味」

ラファエル・ナダル
トロフィーを掲げるラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、男子シングルス決勝が行われ、第5シードのR・ナダル(スペイン)が第8シードのC・ルード(ノルウェー)を6-3, 6-3, 6-0のストレートで破り、2020年以来2年ぶり14度目の優勝を果たすと共に自身が持つグランドスラム最多優勝記録を22勝に更新した。試合後には「このタイトルは、とても大きな意味があるんだ」と述べた。

>>ナダル優勝、全仏OP男子組合せ・結果<<

>>シフィオンテク優勝、全仏OP女子組合せ・結果<<

この試合の第1セット、ナダルは第2ゲームでブレークに成功。直後の第3ゲームでは2つのダブルフォルトを犯しブレークバックを許したものの、第4ゲームで再びブレークを奪い先行する。

続く第2セットで第4ゲームで先にブレークを許したナダルだったが、直後の第5ゲームでブレークバックに成功。そこから5ゲーム連取に成功しセットカウント2-0と優勝に王手をかける。

迎えた第3セット、ナダルは1ゲームも取られることなく6ゲームを連取。ルードを圧倒し、全仏オープンでマッチ112勝と記録を更新して大会を終えた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにナダルのオンコートインタビューのコメントを掲載し、次のように語った。

「僕個人としては、この気持ちを表現するのはとても難しい。36歳の今、自分のキャリアの中で最も重要なコートで、再び競争力を発揮することができるなんて今まで信じられない。この先、何が起こるかわからないけど、僕はこれからも戦い続けるよ」

「チーム、家族、観に来てくれた全ての人たち。今年起こっていることは驚くべきことだよ。僕に何年にもわたってやってくれていることに、本当に感謝している。彼らがいなければ、間違いなく、このようなことは何一つできなかっただろう。特に怪我で大変な思いをしたときはね」

「この大会を実現させてくれたすべての人に感謝する。僕にとっても、このスポーツの歴史を愛する多くの人にとっても、間違いなく世界最高の大会だ。まるで故郷のように感じさせてくれるので、ここにいる皆さんとフランステニス連盟に本当にありがとうと言いたい」

36歳のナダルはこの勝利により、1972年に34歳10か月で優勝したA・ヒメノ(スペイン)の記録を塗り替え史上最年長王者となった。さらにキャリアで初めて、同一シーズンで全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープンを制した。

また、今季ナダルは1月のメルボルン・サマーセット(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)と全豪オープン、アビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)を制しており、これで4勝目となった。

一方、敗れたルードは四大大会初優勝とはならなかった。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)~6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信


■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ナダル 14度目の全仏OP制覇
・ナダル 全仏Vでジョコに迫る
・ナダルと決勝で初対戦「特別」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年6月6日1時45分)

その他のニュース

5月27日

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!