国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレーの2021年、大会に連続出場

アンディ・マレー
アンディ・マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
今シーズンの印象的なニュース・記録に再注目する特別企画。今回は男子テニスで世界ランク134位のA・マレー(イギリス)の2021年を振り返る。2019年に人工関節手術を行ったマレーは今シーズンは徐々に試合数もこなせるようになったが早期でトップ10と当たり、思うように順位が上がらなかった。

>>ATPカップ 組み合わせ<<

>>【YouTube】なぜ法政大学に入部?主将?矢島淳揮、大田空、佐藤太耀にインタビューで強さの秘訣が明らかに!全部員一言コメント<<

2020年は4つのツアー大会出場に留まったマレーは2月のビエッラ・チャレンジャー・インドア1(イタリア/ビエッラ、室内ハード、ATPチャレンジャー)からシーズンをスタートさせると準優勝。

しかし、2月の南フランス・オープン(フランス/モンペリエ、室内ハード、ATP250)では1回戦でE・ゲラシモフ(ベラルーシ)に、3月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)では2回戦で当時世界ランク8位のA・ルブレフ(ロシア)に敗れる。

その後、約3か月間欠場が続いたマレーはウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に照準を合わせ、前哨戦となるシンチ・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)に出場。しかし、2回戦で当時世界ランク9位のM・ベレッティーニ(イタリア)にストレートで敗れベスト8進出とはならなかった。

迎えたウィンブルドンでは初戦で第24シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)を破ると、2回戦ではO・オッテ(ドイツ)(ドイツ)との3時間50分の死闘を制し、2017年以来4年ぶり13度目の3回戦進出を果たす。しかし、ベスト16進出を懸けた3回戦では当時世界ランク12位のD・シャポバロフ(カナダ)にストレート負け。

試合後には「1週間をけがをせずに乗り切ることができた。だからそこはポジティブだ。いいプレーと悪いプレーが混ざっていた時があったと思う。この試合でのい言い訳はないよ」と振り返っていた。

そして、8月からは11週連続で大会に出場。W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)では当時世界ランク13位のH・フルカチュ(ポーランド)、ウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)ではF・ティアフォー(アメリカ)と、どちらも2回戦でストレート負けを喫し、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)へ。

2012年にこの大会を制したマレーは初戦から当時世界ランク3位のS・チチパス(ギリシャ)と対戦。初顔合わせとなった試合でセットカウント2-1とリードしたマレーだったが、4時間49分に及ぶ激闘の末に初戦敗退となった。

試合後の会見では、試合中に数回コートを離れたチチパスに対して「あのような激しい試合の中で7・8分も中断すると、精神的には対応できるかもしれないけど、体は冷めてしまう。途中であのように長い中断を挟まれてしまうと影響は必ず出てくる」と述べていた。

そして、レンヌ・オープン(フランス/レンヌ、ハード、ATPチャレンジャー)を挟んだマレーはモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内 ハード、ATP250)から再びツアー大会に出場。同大会と今季最後の大会となった11月のストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内ハード、ATP250)では8強入りを果たしている。

2022年に向けての準備は既に進めており、12月のエキシビションマッチ ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード)では準々決勝でD・エヴァンス(イギリス)を破ると、準決勝ではR・ナダル(スペイン)を撃破。決勝でルブレフに敗れるも準備は順調に進んでいる。

来季、1月17日から開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)にはワイルドカード(主催者推薦)での出場も決定しており、「メルボルン・パークのコートに戻るのが待ちきれない」と意気込んでいる。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)~15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・マレー怒り「尊敬失くした」/a>
・マレー「多くの試合が必要」
・チチパス、マレーを称賛

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年12月25日15時54分)

その他のニュース

5月22日

フェデラーがハミルトン訪問 (12時22分)

【告知】ダニエル太郎vsバレール (11時42分)

ダニエル太郎「調子が良い」 (11時00分)

ジョコ「感情目覚めさせる」 (9時57分)

ATPの方針に「本気か?」 (8時12分)

ジョコ「左利きは難しい」 (7時27分)

5月21日

チチパス 準V「残念だった」 (22時51分)

ジョコやナダルと「反対側」 (20時37分)

YouTubeラケットの選び方 後編 (20時01分)

大坂「最悪の選手」は避ける (18時31分)

ナダル CL決勝を現地観戦か (17時41分)

全仏女王「肘に問題あった」 (17時05分)

メド「5セットできる状態」 (16時34分)

28連勝で全仏「目標設定ない」 (15時52分)

ルード連覇に王手「楽しみ」 (15時03分)

ナダル「自身の可能性信じる」 (12時23分)

ATPは「殺人者側に立った」 (11時25分)

フェデラー 目標は2023年のWB (10時50分)

大坂、全仏へ「鎮痛剤飲む」 (9時14分)

穂積/二宮組、今季3勝目 (8時43分)

「今年のWBはポイント廃止」の方針 (8時17分)

5月20日

全仏OP本戦逃し「残念」 (22時51分)

内藤 初の全仏本戦出場ならず (22時04分)

【1ポイント速報】内藤祐希vsツレンコ (19時36分)

ナダル初戦の相手 パリで再戦 (18時45分)

ルード4強「いいプレーできた」 (16時43分)

土居 全仏初戦は地元コルネと (15時53分)

フェデラー、トレーニング公開 (12時11分)

ジョコ 観客は「大切なもの」 (10時23分)

8強の綿貫「腰痛」で棄権 (7時56分)

穂積/二宮組が決勝進出 (7時09分)

ジョコとナダル 全仏同じ山に (5時48分)

ジョコと西岡 全仏初戦で激突 (5時05分)

大坂 全仏初戦はアニシモワ (4時32分)

5月19日

日比野、内島が全仏予選敗退 (22時40分)

【1ポイント速報】日比野、全仏予選決勝  (22時00分)

綿貫、途中棄権で4強ならず (21時50分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vsデ ミノー (20時40分)

YouTube ラケット選びの極意 前編 (20時02分)

大坂、シフィオンテクら出場 (18時11分)

昨年Vルード 55分で初戦突破 (16時03分)

シャポ、メドに続き初戦敗退 (12時08分)

全仏新旧女王が会場でラリー (11時03分)

マレー 18年ぶり地元CH出場 (10時13分)

穂積/二宮ペア 相手棄権で4強 (9時02分)

大坂なおみ「とてもクール」 (8時27分)

ナダル調整 チチパスと同会場 (7時40分)

日比野ら揃って全仏本戦王手 (0時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!