国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、大坂ら全豪エントリー

錦織圭、大坂なおみ
(左から)錦織圭と大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
オーストラリアテニス協会は8日、2022年1月17日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)シングルスのエントリーリストを発表。男子からは世界ランク47位の錦織圭、同1位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同2位のD・メドベージェフ(ロシア)、同6位のR・ナダル(スペイン)、女子からは同13位の大坂なおみ、同1位のA・バーティ(オーストラリア)が名を連ねた。

>>【YouTube】スピンサーブ初心者必須!2つの重要なコツを知れば誰でも打てます<<

今季、錦織は3月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)、同月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)でベスト8に進出。

全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で4回戦に駒を進めると、7月の東京オリンピック(日本/東京、ハード)では8強入り。その直後に行われたシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)では4強入りするなど好調なプレーを見せた。

しかし、10月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)の2回戦で敗れて以降は負傷によりツアーを離脱。出場予定だったエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)やロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)も欠場し、今季終了を明かしていた。

西岡は今季、2月のシンガポール・テニス・オープン(シンガポール/シンガポール、室内ハード、ATP250)、5月のリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)、5月のエミリア ロマーニャ・オープン(イタリア/パルマ、レッドクレー、ATP250)では8強入り。8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)で右手首を負傷して以降は初戦敗退と2回戦敗退が続き、予選敗退となった10月のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)終了後に今季終了を発表していた。

大坂は今年の全豪オープンで2019年以来2年ぶり2度目の優勝。3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)では8強入りを果たした。しかし、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)敗退後は、しばらくツアーを離脱することを発表。さらに10月4日付の世界ランクで2020年8月以来 約1年2カ月ぶりに2桁順位となっている。

発表された男子のエントリーリストは以下の通り。

N・ジョコビッチ
D・メドベージェフ
A・ズベレフ(ドイツ)
S・チチパス(ギリシャ)
A・ルブレフ(ロシア)
R・ナダル
M・ベレッティーニ(イタリア)
C・ルード(ノルウェー)
H・フルカチュ(ポーランド)
J・シナー(イタリア)
F・オジェ アリアシム(カナダ)
C・ノリー(イギリス)
D・シュワルツマン(アルゼンチン)
D・シャポバロフ(カナダ)
D・ティーム(オーストリア)
C・ガリン(チリ)
A・カラツェフ(ロシア)
R・バウティスタ=アグ(スペイン)
P・カレノ=ブスタ(スペイン)

G・モンフィス(フランス)
N・バシラシヴィリ(ジョージア)
T・フリッツ(アメリカ)
J・イズナー(アメリカ)
D・エヴァンス(イギリス)
R・オペルカ(アメリカ)
L・ソネゴ(イタリア)
G・ディミトロフ(ブルガリア)
K・ハチャノフ(ロシア)
M・チリッチ(クロアチア)
L・ハリス(南アフリカ)
C・アルカラス(スペイン)
D・ラヨビッチ(セルビア)
A・デ ミノー(オーストラリア)
U・アンベール(フランス)
A・ブブリク(カザフスタン)
F・フォニーニ(イタリア)
F・ティアフォー(アメリカ)
D・ゴファン(ベルギー)
M・フチョビッチ(ハンガリー)

S・コルダ(アメリカ)
F・クライノビッチ(セルビア)
T・ポール(アメリカ)
F・デルボニス(アルゼンチン)
A・ラモス=ヴィノラス(スペイン)
B・ペール(フランス)
錦織圭
I・イヴァシカ(ベラルーシ)
J・ダックワース(オーストラリア)
A・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)
J・シュトルフ(ドイツ)
L・ジェレ(セルビア)
クォン・スンウ(韓国)
D・ケプファー(ドイツ)
M・マクドナルド(アメリカ)
J・ブルックスビー(アメリカ)
B・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)
A・リンデルクネシュ(フランス)
L・ムセッティ(イタリア)
P・マルティネス(スペイン)

A・ポピリン(オーストラリア)
G・マジェル(イタリア)
F・コリア(アルゼンチン)
B・ボンズィ(フランス)
T・フリークスポール(オランダ)
M・ギロン(アメリカ)
H・ガストン(フランス)
B・ナカシマ(アメリカ)
M・キツマノビッチ(セルビア)
M・ラオニッチ(カナダ)
A・マナリノ(フランス)
J・ミルマン(オーストラリア)
B・チョリッチ(クロアチア)
J・トンプソン(オーストラリア)
F・バグニス(アルゼンチン)
J・ムナル(スペイン)
S・トラヴァグリア(イタリア)
R・カルバレス バエナ(スペイン)

K・アンダーソン(南アフリカ)
西岡良仁
J・ヴェセリ(チェコ)
D・アルトマイアー(ドイツ)
S・ジョンソン(アメリカ)
P・ゴヨブジク(ドイツ)
R・ガスケ(フランス)
A・モルカン(スロバキア)
T・モンテイロ(ブラジル)
J・セルンドロ(アルゼンチン)
P・アンドゥハル(スペイン)
C・ムーテ(フランス)
N・キリオス(オーストラリア)
M・イメル(スウェーデン)
E・ルースブオリ(フィンランド)
T・サングレン(アメリカ)
H ・ラクソネン(スイス)
P・クエバス(ウルグアイ)
S・バエス(アルゼンチン)
M・チェッキナート(イタリア)
O・オッテ(ドイツ)
A・セッピ(イタリア)
H・ルーネ(デンマーク)
R・ベランキス(リトアニア)
D・クドラ(アメリカ)
F・ロペス(スペイン)
S・クエリー(アメリカ)

[PR]WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「またコイツに負けた」
・錦織、腰痛で今季終了を発表
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年12月8日16時38分)

その他のニュース

8月18日

日本代表監督に添田、杉山 (21時27分)

コルダ 米対決制し16強 (19時05分)

敗退ナダル「練習しないと」 (15時58分)

全米OP ティームらにWC (15時34分)

19歳大学生 ルード撃破で16強 (14時59分)

ラドゥカヌ 完勝で16強 (14時01分)

ナダル 熱戦落とし初戦敗退 (13時08分)

シナー 相手棄権で大会初16強 (11時09分)

オジェ 2年連続の16強 (10時53分)

元1位ハレプ 史上3人目の記録 (10時10分)

クヴィトバ 6度目の16強 (9時28分)

ジョコ、バスケ親善試合を観戦 (8時57分)

チチパス 完勝で3年連続の16強 (8時28分)

ダニエル太郎 全米OP本戦入り (7時58分)

錦織、全米OPのWCに含まれず (7時30分)

マレー撃破「簡単ではない」 (7時01分)

フリッツ 50分でキリオス撃破 (6時30分)

マレー 逆転負けで16強逃す (6時00分)

8月17日

土居「気持ちを切り替え」 (23時35分)

モンフィス 全米OP欠場 (21時33分)

「プレッシャーに負けない」 (19時53分)

元70位 尾﨑里紗が今季引退 (18時40分)

ナダルと初対戦は「夢の中」 (18時12分)

全米大学王者がソネゴ撃破 (17時05分)

フリッツ 2年ぶりの初戦突破 (14時54分)

第1シードの西岡が途中棄権 (13時35分)

メド「初戦はトリッキー」 (12時24分)

セリーナと対戦「光栄な事」 (11時30分)

ヴィーナス撃破で初戦突破 (11時00分)

わずか55分の完勝で初戦突破 (10時21分)

引退意向のセリーナ 初戦敗退 (9時40分)

大坂、敗退後にセリーナを観戦 (9時15分)

デ ミノー 初戦突破、次戦オジェ (8時55分)

ポール 米国対決制し初戦突破 (8時31分)

シナー 3時間超えの激闘制す (8時00分)

キリオス初戦突破「満足」 (7時26分)

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!