国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 決勝は「最も大切」

ノヴァーク・ジョコビッチ
決勝へ進出したジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は10日、男子シングルス準決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)を4-6, 6-2, 6-4, 4-6, 6-2のフルセットで破って2018年以来3年ぶり9度目の決勝進出、今季の四大大会では27連勝となった。会見では「次の試合は僕のキャリアで最も大切なものになる」と語った。

>>ジョコビッチvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

>>フェルナンデスvsラドゥカヌ1ポイント速報<<

ジョコビッチは今シーズンは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の3大会で優勝、今大会を優勝すると年間グランドスラム達成と史上最多21度目のグランドスラム制覇となる。

この試合でジョコビッチはファーストサービスが入ったときに77パーセントの確率でポイントを獲得。5度のブレークを奪い、3時間33分で7月の東京オリンピック(日本/東京、ハード)準決勝で敗れたズべレフにリベンジを果たした。

試合後には「決勝まではシンプルに過ごすことに努める。偉業について話したい気持ちもわかる。でもそれは最後まで閉じ込めておく方がいいことも知っている。ルーティーンを守り、周りのみんなと一緒にいる。次の試合までに必要なエネルギーを貯めたい。次の試合だけだ」と意気込んだ。

「今日の準決勝はとても大きな挑戦になることはわかっていた。そして予想通り、僕にとって今大会最大の戦いとなった。ズべレフはここまでほとんどセットも落とさず、オリンピックやシンシナティでも優勝していたからね」

「とても大きな勝利で、このような試合ができたことを誇りに思う。途中ではもっといいプレーができたかもしれない。ただ最も大切なファイナルセットでベストなテニスができたことにはすごく満足している」

決勝では第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。メドベージェフは準決勝で第12シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方敗れたズべレフは2年連続2度目の決勝進出とはならなかった。

[PR]全米オープンテニス
8/30(月)~9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ「人生でTOP3の試合」
・ジョコ 全米勝利数で歴代3位に
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年9月11日14時16分)

その他のニュース

9月22日

フェデラー「最悪の事態過ぎた」 (17時03分)

マレー 目標は「700勝」到達 (15時21分)

ハチャノフ 逆転で初戦突破 (15時04分)

逆転で初戦突破も「不完全燃焼」 (14時38分)

「ヨネックスVコアプロ97とVコアプロ100を新旧で比較してみました」 (12時48分)

19歳ムセッティ 初戦突破 (11時57分)

望月慎太郎 LLで本戦入りも惜敗 (11時32分)

3選手確定 20日付最終戦ランク (10時24分)

ダニエル太郎 3カ月ぶり白星 (8時30分)

マレー 逆転勝ちで初戦突破 (7時29分)

9月21日

11本エース決めて初戦突破 (15時56分)

加藤未唯ペア 完勝で初戦突破 (15時52分)

青山/柴原組 ファイナルズ出場 (15時05分)

コンタベイト 快勝で初戦突破 (13時11分)

2カ月半ぶり勝利で初戦突破 (12時50分)

ロペス 40歳の誕生日「幸せ」 (11時54分)

ジェレ 初戦突破「うれしい」 (11時37分)

奈良くるみ 完敗で初戦敗退 (10時40分)

ソネゴ 初戦突破「タフな試合」 (9時21分)

望月慎太郎 CH本戦出場逃す (8時30分)

マレー「多くの試合が必要」 (7時58分)

9月20日

望月慎太郎 逆転で予選決勝 (18時58分)

全仏OP女王が自己最高5位へ (15時57分)

錦織54位、西岡70位をキープ (15時35分)

錦織圭 変わらず世界54位 (12時45分)

キャリア初V「大きな達成」 (12時43分)

本玉真唯 本戦に出場ならず (11時18分)

大坂なおみ 3つ下げて8位に (10時01分)

チチパス「革新的な大会」 (9時41分)

前日の波乱から復活し完勝 (8時42分)

18歳の新星が今季2勝目達成 (8時33分)

9月19日

錦織 18歳若手と練習を公開 (18時00分)

本玉真唯 ツアー本戦に王手 (16時06分)

ルブレフ初出場「楽しみ」 (14時46分)

18歳が今季2勝目に王手 (13時31分)

マレー出場、初戦はアンベール (12時14分)

ガスケ 熱戦の末CH決勝ならず (11時27分)

ズベレフ、レーバー杯「光栄」 (10時47分)

波乱 世界15位がジュニアに黒星 (8時56分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!