国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本テニスコーチ協会 設立

一般社団法人日本テニスコーチ協会
テニスコーチのためのプラットフォームを提供
画像提供: 一般社団法人日本テニスコーチ協会
テニスコーチの社会的地位の向上と労働環境の改善を目的とした、一般社団法人日本テニスコーチ協会(NTCA=NIPPON TENNIS COACH ASSOCIATION)の設立が2日、発表された。

同協会は、日本におけるテニス普及・発展の担い手であるテニスコーチのための協会として、テニスコーチの社会的地位の向上と労働環境の改善、お金や法律に関する知識の提供やキャリアプランのサポートなど、年齢に関わらずすべてのテニスコーチに役立つ情報、知識、ノウハウ等を提供することを目指す。

>>【公式サイト】一般社団法人日本テニスコーチ協会<<

【活動目的および活動内容】
テニスコーチのためのプラットフォームを会員に提供し、動画コンテンツ・就労支援・イベント開催・情報共有ツール等を共有することにより、会員であるテニスコーチの社会的地位の向上を図り、諸機関や他団体との連携も図ることにより、会員と共にテニス業界全体の発展に寄与することを目的とする。

1.テニスのコーチングに関する知識習得のための研修・教育
2.テニスコーチのための法務・財務・税務・資産形成運用の研修教育
3.テニスコーチのための各種セミナーの開催
4.テニスコーチに関する広告宣伝活動
5.テニスコーチのための試合やイベントの開催
6.テニスコーチのためのトレーニング研修・教育
7.テニスと関連スポーツの協働活動
8.テニスコーチのためのビジネスマッチング支援
9.会員の育成及び斡旋業務
10.テニスのコーチングに関する書籍その他関連物品の販売
11.前各号に付帯又は関連する事業

【専門部会について】
前述の活動目的・活動内容を実行するため専門部会を設けて推進していく。

・普及部会:テニスコーチの地位向上の問題を解決していくことにより、テニス界全体の活性化を目指す。
・Eラーニング部会:テニスコーチ一人一人が様々な知識を学び続けることにより、「人」として進化し、ブランド化することで社会的地位の向上を目指す。
・トーナメント部会:コーチのブランド化、コーチの輝ける場所を作っていく。
・トレーナー部会:フィジカル、メディカル、メンタルの3分野に分けて、医師、理学療法士、アスレチックトレーナー、メンタルトレーナー等の専門家と協力して、テニスコーチをバックアップする。
・ジュニア部会:コーチ間の情報共有の場を作り、地域格差・情報格差をジュニアに影響させない環境つくり、地域ごとやレベルごとの身体能力をデータ化し、可視化することにより、目標を明確化し、練習の質の向上を目指す。

【説明会の開催】
活動内容やサポート内容について、定期的にWEB説明会を開催。

■直近の説明会日程
8月28日(土)20時
9月27日(月)10時
10月31日(日)20時
(30分程度)

>>【説明会】申込はこちら<<

【オンラインレッスンの開催】
不定期でオンラインレッスンを開催。現役コーチによる講義、マナー講義、財務・法務・税務など幅広い分野でのレッスンを行う。

■直近のオンラインレッスン予定

【1】子供達がどんどんテニスが好きになり、変化していく指導法
子供専門のテニススクールを3店舗立ち上げたコーチが語る子供を変化させる指導方法とは?
運動が苦手な子がテニスを好きになり、先生に呼び出されていた子が呼び出されなくなった、子供達がテニスを好きになり変化していく指導法について。

日時:8月21日(土)10時
定員:20名(正会員優先)
料金:正会員無料・ビジター5,000円

>>申込はこちら<<


(2)高継続・高充足率の秘訣
スクールに求められるコーチになる為にやめたくない・続けたいと思ってもらう為に必要なスキルとは?
15箇所のスクールを経験したコーチが高継続・高充足率の秘訣をお伝え致します!

日時:8月28日(土)21時
定員:100名(正会員優先)
料金:正会員無料・ビジター5,000円

>>申込はこちら<<


>>【公式サイト】一般社団法人日本テニスコーチ協会<<


■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年8月2日14時26分)

その他のニュース

9月18日

35歳ガスケ CH4年ぶり4強 (9時37分)

元1位イバノビッチらが受賞 (8時04分)

9月17日

YouTube 「テクニ TF-X1」 (16時04分)

望月慎太郎 完敗でCH8強ならず (15時55分)

好調2選手が分析でトップに (14時25分)

イズナー 米開催「うれしい」 (12時35分)

ルブレフら ロシア勢が躍進 (11時20分)

好調ベンチッチ 快勝で8強入り (10時19分)

18歳新星、第2シード撃破で8強 (8時59分)

キリオス、レーバー杯へ意気込み (7時51分)

9月16日

内山靖崇 逆転勝ちで8強へ (19時36分)

元世界16位 CH8強ならず (16時15分)

メド、スタッフに感謝「誇り」 (15時27分)

元世界1位ハレプ 結婚式挙げる (14時52分)

ムラデノビッチ 快勝で8強 (14時00分)

ジョコ戦を回想「言葉失った」 (13時07分)

レーバー杯 ユニクロがウエア提供 (12時14分)

プイユ 逆転勝ちで初戦突破 (11時40分)

ガスケ完勝 レンヌCH8強 (10時10分)

二宮組 ストレート勝ちで4強 (8時30分)

マレー、レンヌCH16強逃す (7時53分)

9月15日

杉田祐一 ツアー離脱を発表 (19時52分)

メド 全米Vラドゥカヌを称賛 (18時05分)

ナダル 4年半ぶりに6位へ後退 (16時03分)

第1シード 逆転負けで初戦敗退 (15時57分)

第1シードが世界103位に敗退 (14時24分)

ジョコ 男女の全米王者を称賛 (13時25分)

錦織 54位へ浮上も西岡は後退 (12時54分)

元世界5位 快勝で初戦突破 (12時18分)

錦織 サンディエゴOP出場へ (11時27分)

望月慎太郎 CH初戦突破 (11時10分)

全米Vと準V メット・ガラ出席 (10時20分)

内山、日本人対決制し初戦突破 (8時30分)

アルカラス 21歳以下最終戦へ (7時58分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!