国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

陸上元選手加入で自己最高位へ

アレハンドロ・ダビドビッチフォキナ
アレハンドロ・ダビドビッチフォキナ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは27日、マラソンの元選手であるマルティン・フィズ氏をコーチとして招へいした世界ランク48位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を特集した。マラソン選手がテニス選手のコーチとしてチームに加入することの意義についてフィズ氏が語っている。

>>大坂らマドリッドOP対戦表<<

>>大坂1回戦 1ポイント速報<<

21歳のダビドビッチ フォキナはこれまでホルヘ・アギーレ氏とコーチ関係にあったが、昨年12月からはそのチームにフィズ氏も加入することとなった。

フィズ氏はスペインの元マラソン選手で、1996年のアトランタオリンピックでは4位入賞を果たしているトップアスリート。アギーレ氏から昨年12月に連絡をもらったフィズ氏はコーチ就任の提案を迷わず受け入れたと明かした。

「メッセージを見たあとに会って、すぐに承諾したよ。ホルヘ(アギーレ氏)が話してくれたアレ(ダビドビッチフォキナ)の全てを聞いて良いオファーだと思った。彼らが必要にしていたことはマラソンに必要な努力。つまり、戦略や練習、そして決してタオルを投げ出さないことに似ていたんだ。試合や長距離レースは、いつどんな状況になってもおかしくないからね」

「彼が身体能力に優れていることは間違いない。実際、200m走を連続して行ったとき、彼は僕を打ち負かした。一緒に行うトレーニングはすべて競争で、選手は勝負師だ。彼は一瞬で勝負がつくカードで勝つことも好きだけど、試合は最初から最後まで勝ち続けなければいけない」

また、フィズ氏は体力面でのコーチングに重きを置くのではなく、精神面のサポートができることを強調した。

「基本的には心理面に重点を置いている。僕は浮き沈みの激しい過酷なスポーツの経験者だ。その経験をアレに伝えたい」

フィズ氏に連絡を行ったコーチのアギーレ氏は今回のオファーについて自身の意図を語っている。

「現在、若い人たちは短期的な視点で物事を考える傾向がある。彼らはすぐに結果を求めるんだ。一生懸命努力したり、何かを犠牲にしたりすると、すぐに結果が欲しいと思う。しかし、テニスは実際には長距離のレースで、1週間ごとに大会が行わなれる。だから、マラソンのトップランナーのメンタリティが役に立つのではないかと思ったんだ」

「アレは21歳の若者で野生の馬のように純粋なエネルギーを持っている。それに、物事を早く進めたがることもある。彼にはプロセスがあることを理解する助けが必要だったんだ。マルティン(フィズ氏)は、テニス以外の経験を僕らにもたらしてくれるが、それを正しく使うことができればそれは僕らにとって本当に役立つものに変わるだろう」

フィズ氏は最後にダビドビッチ フォキナにいま必要なことを明かした。

「僕が彼に繰り返し言っているのは『困難な状況でも自分を信じて、たとえセットを失っても戦い続けること』。彼に精神的にタフで、強い心を持ってほしいと思っている」

ダビドビッチ フォキナは今季、2月の南フランス・オープン(フランス/モンペリエ、 室内ハード、ATP250)で8強入りを果たすと、4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ( モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)ではA・デ ミノー(オーストラリア)M・ベレッティーニ(イタリア)らを破りベスト8に駒を進めるなど、現在は自己最高の世界ランク48位に浮上している。

[PR]男子テニスATPツアー250 エストリル
4/26(月)~5/2(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織撃破「文句ない試合」
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年4月28日15時00分)

その他のニュース

5月9日

日比野菜緒 ローマ本戦王手 (1時47分)

ズベレフ、ティーム破りV王手 (0時50分)

5月8日

【1ポイント速報】ティームvsズベレフ (23時03分)

錦織 初戦はフォニーニに決定 (21時05分)

フェデラーと名優がコラボ (20時44分)

大坂らローマ 組み合わせ決定 (19時46分)

土居、日比野 ローマ予選出場 (13時04分)

西岡良仁、ローマ予選に登場 (10時47分)

7連勝ベレッティーニが4強 (9時04分)

ルード初4強「最高の気分」 (7時45分)

ナダルを撃破「最大の勝利」 (1時44分)

ナダル 12度目の4強ならず (0時18分)

5月7日

【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (22時22分)

ティーム 逆転勝ちで4強入り (22時12分)

ナダル、レアル敗退に言及 (16時11分)

ナダル8強も「難しかった」 (15時00分)

公式戦6連勝 マドリッド初8強 (13時55分)

マクラクラン組 惜敗で8強逃す (12時01分)

ズベレフ8強 ナダルと激突へ (10時29分)

初V王手で今季3度目の対戦へ (8時57分)

ルード、チチパス撃破で8強 (7時37分)

大坂なおみ 日本人初の受賞 (3時30分)

ルブレフ撃破でイズナー8強へ (3時03分)

5月6日

ナダル 快勝で15度目の8強 (23時58分)

バーティ 今季4勝目に王手 (22時26分)

メド 熱戦の末に8強入りならず (22時18分)

復帰ティーム 4度目の8強入り (20時07分)

快勝で2度目のMS8強入り (19時56分)

ナダルに敗退も「特別」 (18時40分)

チチパス わずか54分で初戦突破 (15時41分)

マクラクラン組 快勝で初戦突破 (12時50分)

32本エース MPしのぎ16強へ (11時27分)

4強バーティ「ひたすら努力」 (10時01分)

逆転勝ちで今季クレー初戦白星 (8時56分)

シュワルツマン撃破で初16強 (8時06分)

西岡良仁 世界22位に屈する (4時48分)

【1ポイント速報】西岡vsルード (3時49分)

ナダル 18歳アルカラスに完勝 (2時29分)

バーティ 熱戦制し4強入り (1時55分)

錦織撃破「全てうまくいった」 (0時46分)

世界62位バドサ 4強の快進撃 (0時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!