国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チチパス 大逆転でナダル撃破

ステファノス・チチパス
ステファノス・チチパス
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、男子シングルス準々決勝が行われ、第5シードのS・チチパス(ギリシャ)が第2シードのR・ナダル(スペイン)を3-6, 2-6, 7-6 (7-4), 6-4, 7-5の大逆転で破り、2019年以来2年ぶり2度目のベスト4進出を果たした。会見では「忘れられない瞬間」と語った。

>>大坂 なおみvsセリーナ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみら全豪OP対戦表<<

この日、チチパスは第1・第2セットを落として崖っぷちへ追い込まれたがセットカウント2−2に追いつくと、ファイナルセットでは第11ゲームでブレークに成功。4時間5分におよんだ死闘の末に勝利した。

チチパスは「自分を高めてくれる瞬間。ここは自分が大好きなアリーナの1つ。試合をするには最高の場所。コートで起きたことは壮大だった。何も言い表すことはない。オーストラリアで言うハード・ヤッカ(大変な努力)だったし、自分は楽をしようとはしなかった。だからうまくいった」と振り返った。

「ラファ(ナダル)のように尊敬するトップ選手との対戦は特別。こんな気持ちはこれまで感じたことがなかった。チームへ歩み寄って、あの興奮と結束の瞬間を共有できた。これまで夢に見てきた全てだったし、今自分がいる現実に喜びを感じている」

準決勝では、第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。メドベージェフは準々決勝で第7シードのA・ルブレフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月18日11時13分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!