国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳シナーが初V「格別」

ヤニック・シナー
優勝を果たしたシナー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)は14日、シングルス決勝が行われ、世界ランク44位のJ・シナー(イタリア)が同74位のV・ポスピシル(カナダ)を6-4, 3-6, 7-6 (7-3)のフルセットで破り、ツアー初優勝を果たした。

>>ATPファイナルズ組み合わせ表<<

決勝戦、シナーは第1セットを先取するも第2セットでは2度のブレークを許しセットカウント1−1に追いつかれる。ファイナルセットではポスピシルに5本のサービスエースを決められるなどリターンゲームで苦戦。1度もブレークチャンスを握ることのできないままタイブレークに突入するも、ストローク戦で主導権を渡すことなく2時間14分でタイトルを獲得した。

19歳のシナーにとっては初のツアー決勝の舞台で勝利。2008年に当時18歳でデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、 ATP250)を制した錦織圭に続く若さでの優勝となった。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはシナーのコメントが掲載されている。

「大会で優勝するときはいつも格別なものだ。今週はとても気分が良かったんだ。これは大切なことだよ。決勝戦でファイナルセットのタイブレークにいきことは本当にタフ。でもそこまでして勝ったときは、6-1, 6-1で勝ったときよりもさらに良い気持ちになれる。今日の試合には満足している」

「大会で優勝して1年を締めくくるのは最高の気分だ。これからさらにハードワークしなければいけないだろうけど、来年は今年よりもさらに良いスタートを切っていきたい」

一方、敗れた30歳のポスピシルは3度目のツアー決勝戦となったが、悲願の初優勝を飾ることはできなかった。

[PR]「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」
11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織以来の若さでのVへ王手
・錦織、今季終了を発表
・錦織の大逆転勝ちが1位に

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年11月15日7時53分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!