国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

圧勝アザレンカ 全米7年ぶり4強

ヴィクトリア・アザレンカ
4強入りを決めたアザレンカ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は9日、女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク27位のV・アザレンカ(ベラルーシ)が第16シードのE・メルテンス(ベルギー)を6-1, 6-0のストレートで破り、2013年以来7年ぶり3度目のベスト4進出を果たした。

>>大坂vsブレイディ 1ポイント速報<<

>>大坂、アザレンカら全米オープン対戦表<<

準々決勝、アザレンカは4回戦で第2シードのS・ケニン(アメリカ)を下したメルテンスを圧倒する。ウィナーを21本決めるなど試合を支配すると、6度のブレークに成功。1時間13分で勝利し、準決勝へ駒を進めた。

2013年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来7年ぶり3度目の四大大会制覇を狙う31歳のアザレンカは、決勝進出をかけて、準決勝で第3シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦する。7度目の全米オープンでのタイトルを狙う38歳のセリーナは、準々決勝で元世界ランク31位のT・ピロンコバ(ブルガリア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

アザレンカとセリーナは23度目の対戦でアザレンカの4勝18敗。直近では昨年のBNPパリバ・オープン( アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)2回戦で対戦し、そのときはセリーナがストレート勝ちをおさめている。

アザレンカは試合後の会見でセリーナとの準決勝について「あまり考えないようにする。予測もしないし、ただそこに行ってベストを尽くすだけ。時間の無駄だから何が起きるかなんて考える必要ない。ただ楽しみたい」と語った。

一方、敗れたメルテンスは大会初の4強入りとはならなかった。

[PR]「全米オープンテニス」
晩夏のニューヨークで行なわれるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

【放送予定】
〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中


■詳細・放送スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・ティームら全米オープン対戦表
・錦織 圭 大坂 なおみに同情
・大坂 なおみ 驚異の18歳を絶賛

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年9月10日14時11分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!