国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 誹謗中傷の線審を擁護

ノヴァーク・ジョコビッチ
(左から)線審の女性とジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は6日に行われた男子シングルス4回戦で、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は線審の喉の辺りにボールを打ったことで危険行為となり失格処分を受けていた。7日には自身のツイッターで「彼女(線審)は何も悪いことをしていない」とコメントし、誹謗中傷を受ける女性の線審を擁護した。

>>錦織vsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

>>錦織らジェネラリOP対戦表<<

ジョコビッチは4回戦で第20シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦。第1セットの第10ゲームで握ったブレークチャンスを逃すと、第11ゲームではブレークを許してしまう。その際、ジョコビッチは持ってたボールを軽く打ってしまい、それが後方にいた線審の喉の辺りに直撃。ジョコビッチは故意でないと弁解したが失格となり、連勝記録は26でストップした。

これがきっかけでSNS上では、ジョコビッチのファンから線審への誹謗中傷が相次いだ。

ツイッターでジョコビッチは「親愛なるファンのみんなへ。線審はコミュニティのサポートを必要としている。彼女は何も悪いことをしていない。彼女に思いやりをもってくさだい」と綴った。

[PR]「全米オープンテニス」
トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWで連日独占生中継でお届け!

「錦織 圭出場!男子テニスATPツアー キッツビューエル」
錦織 圭が約1年ぶりにツアー復帰するATPツアーをWOWOWで錦織戦を独占放送&配信!


■詳細はこちら>




■関連ニュース

・錦織 圭、大坂 なおみに同情
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年9月8日14時19分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!