国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

当時17歳のGS制覇を特集

アランチャ・サンチェス=ビカリオ
1989年全仏OPのサンチェス=ビカリオ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子プロテニス協会のWTAは6日に公式サイトで、元世界ランク1位のA・サンチェス=ビカリオ(スペイン)の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)での活躍を特集した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【YouTube】緊急事態宣言解除後、初のテニスに挑む

殿堂入りを果たしているサンチェス=ビカリオはインスタグラムでライブ配信を行い、初出場した1987年に15歳で同大会の準々決勝進出を果たした当時について語った。

「スペイン人としてはもちろん全仏オープンが常にお気に入りの大会で、そこでいいプレーがしたかった。観客ともいいつながりを感じられたし、彼らやクレーでのプレーはとても心地よかった」

「とても若い年齢で大会へのいい準備ができていた。あの年であそこまでいけるとは思わなかったけれど、そこからさらに学ぶことができた。同年のクレーコートシーズンではとてもいいプレーができていて、普通ならジュニアとしてプレーしているところをメインドローで準々決勝まで進めた。ランキングや年齢が上の選手たちを相手に勝ち続けられたことは大きな自信につながった」

サンチェス=ビカリオは翌年に再び8強入り。3回戦では同大会で7度優勝していた第3シードのC・エバート(アメリカ)を下していた。

さらに1989年には当時17歳で優勝を果たしグランドスラム初タイトルを獲得。決勝では四大大会制覇とオリンピック金メダルを達成したS・グラフ(ドイツ)をフルセットで撃破した。

「試合終了のコールを聞いたとき、まだ信じられなかった。トロフィーが自分の手に渡るまで優勝したという実感がなかった。でもすぐに私は人生で一番幸せな時間を過ごして歴史を作れたのだと感じた」

サンチェス=ビカリオはその後、シングルスとダブルスで世界ランク1位となった。キャリアタイトルをシングルスで四大大会の4勝を含む29勝、ダブルスで69勝をあげ、2003年に引退した。




■関連ニュース

・16歳ガウフ 差別撤廃へ演説
・トップ選手の移動距離を計測
・15歳ガウフ 四大大会初16強

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月7日17時22分)

その他のニュース

5月24日

【告知】ルードvsツォンガ (15時34分)

【告知】土居美咲vsコルネ (13時03分)

大坂なおみ「まだ少し痛む」 (11時28分)

フリッツ 3時間半の初戦制す (10時32分)

ジョコ 西岡を賞賛「速い」 (8時47分)

ワウリンカ敗退「大きな失望」 (8時04分)

ジョコ 西岡にストレート勝ち (7時09分)

西岡 ジョコに善戦も初戦敗退 (6時00分)

ナダル 18年連続初戦突破 (5時09分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsジョコビッチ (3時55分)

5月23日

19歳が全仏女王破る金星 (23時55分)

シフィオンテクが29連勝 (21時16分)

大坂を撃破「タフな試合」 (20時36分)

大坂なおみ 全仏OP初戦敗退 (19時40分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsアニシモワ (18時05分)

アルカラス「本当に幸せだ」 (17時46分)

内山靖崇、森田あゆみが優勝 (11時40分)

「ナダルよりジョコと対戦」 (9時00分)

大坂、全仏初戦「違う試合に」 (8時00分)

ティーム「数ヶ月はかかる」 (6時57分)

アルカラス 快勝で初戦突破 (6時19分)

ズベレフ「スタートに満足」 (5時01分)

オジェ 逆転で全仏初2回戦へ (1時25分)

ディミ 94分で全仏初戦突破 (0時29分)

5月22日

優勝候補の一角ジャバー撃破 (23時41分)

ダニエル太郎、全仏初戦敗退 (23時03分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバレール (21時15分)

ティーム 2年連続の初戦敗退 (21時09分)

ニューエラ「テニスコラボ」予約開始 (20時38分)

ナダルのファンが会場に殺到 (18時44分)

ノリー、クレー初Vで4勝目 (17時42分)

土居、全仏初戦「タフになる」 (16時47分)

西岡 ジョコ戦「正直厳しい」 (16時02分)

ルード2連覇「クレイジー」 (15時23分)

フェデラーがハミルトン訪問 (12時22分)

ダニエル太郎「調子が良い」 (11時00分)

ジョコ「感情目覚めさせる」 (9時57分)

ATPの方針に「本気か?」 (8時12分)

ジョコ「左利きは難しい」 (7時27分)

5月21日

チチパス 準V「残念だった」 (22時51分)

ジョコやナダルと「反対側」 (20時37分)

YouTubeラケットの選び方 後編 (20時01分)

大坂「最悪の選手」は避ける (18時31分)

ナダル CL決勝を現地観戦か (17時41分)

全仏女王「肘に問題あった」 (17時05分)

メド「5セットできる状態」 (16時34分)

28連勝で全仏「目標設定ない」 (15時52分)

ルード連覇に王手「楽しみ」 (15時03分)

ナダル「自身の可能性信じる」 (12時23分)

ATPは「殺人者側に立った」 (11時25分)

フェデラー 目標は2023年のWB (10時50分)

大坂、全仏へ「鎮痛剤飲む」 (9時14分)

穂積/二宮組、今季3勝目 (8時43分)

「今年のWBはポイント廃止」の方針 (8時17分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!