国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

手記を掲載「全てが恋しい」

男子テニス協会のATP公式サイトスペイン語版は18日、世界ランク18位のC・ガリン(チリ)の手記を掲載した。新型コロナウイルスで受けた影響とこれまでの経緯を記している。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

><YouTube>内山 靖崇 自身が主催【Uchiyama Cup】とは「ジュニアへ夢を与えたい、日本国内からレベルを上げれば」<

23歳のガリンは今季、2月のコルドバ・オープン(アルゼンチン/コルドバ、レッドクレー、ATP250 )とリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)でタイトルを獲得。キャリアでは4つのトロフィーを手にしている。

今回掲載された手記には新型コロナウイルスの影響を受けたガリンの思いが綴られた。

「実家で過ごした隔離期間はかなり長く、僕にとっては難しいことだった。ほぼ20日間閉じ込められていたが、今週は特別なことが起きた。僕が住んでいる地域は措置が一部解除され、家族とともにスポーツができるようになったんだ。1人ひとりが各個人のルーティンを持っている。自転車で丘に登ったりした。サンティアゴにはとても美しい風景がたくさんあるが、このような状況が続くなら僕は訪れると思う。そして1時間、テニスができた。1カ月コートに立てていなかったから、そこに戻れたのは本当に良かった」

「何度か外出はしたが、非常にデリケートな時期だから細心の注意を払い、必要な対策を講じている。外で用事が終わったらすぐに帰宅し、予防に努める。全ての対策をしなければいけない」

「この期間中に、僕が初めてタイトル(ヒューストン)を獲得してからちょうど1年が経った。多くの人が僕にそのときの写真を送ってくれて、特別な日となった。どのように優勝したかビデオを見返して、それがどれほど特別なことか改めて思い出すことができた。僕は大会が本当に大好きで、街そのものが好き。アメリカは僕のお気に入りの場所の1つだ」

「このタイトルは僕に大きな自信を与えてくれた。間違いなく昨年は素晴らしかったと言える。そして今シーズンも2カ月で900ポイントを得ることができた。素晴らしいパフォーマンスを見せることができて幸せだ」

「これらの結果は僕を良い立場に置くこととなった。夢はトップ10に入ること。この目標は突拍子もないことではなく、非常に近いものだと思う。しかし、この状況になってしまった。大会無しでは何もできない。今、僕の願いはもう1度テニスをすることだけ。そして『いつ戻れるか分からない』ということが僕が1番不安に思っていることだ。毎週のように挑戦があり、大事な大会がある生活がないのは本当に寂しいこと」

「何度も僕はテレビゲームで紛らわそうとした。長い間家に閉じこもっていると、普段より多くのことを考える。またテニスをプレーできるようになったら、自分の職業をもっと大事にしようと思っている。一方で家族の時間が増えて話しを共有するようになった。それは不可欠なことで、話し合うことで生活のリズムにも慣れてきた。料理を作ったり、読書したり、映画を見たりした」

「家にいる間、最初はほとんど何もせずたっぷりエネルギーを蓄えたまま1日を終えていた。外出して計画を立てるのが本当に好きだから。全てが恋しい。でも、全てが正常に戻った時、僕は人生の一瞬一瞬をこれまでよりもはるかに大切にするだろう」

男子テニスツアーは新型コロナウイルスの影響により7月13日まで、中止が決定している。

[PR]「やっぱりテニスが見たい!記憶に残る名場面 大公開SP」

テニスの恋しい今日この頃、数々の名勝負を生んできたグランドスラムの激闘の中からWOWOW解説陣、現役選手らが選んだ名場面を特集してお届け。錦織、大坂の“あの”名場面も!

【放送日】
5/2(土)午後5:30 ※無料放送

\テニスファンが選ぶ!記憶に残る名場面/
あなたの記憶に残るグランドスラムの名場面を教えてください!
WOWOWでは、テニスファンの皆さんからも記憶に残る名場面を募集中。
候補となる試合の中から、名場面を選んで投票をしてください。
(募集期間:4/9(木)~4/20(月))

投票結果は、5/2(土)放送の『やっぱりテニスが見たい!記憶に残る名場面大公開SP』で発表します。
みなさんのご参加、お待ちしております!


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ジョコとマレーがライブ配信
・自身のアカデミー「予防充分」
・ナダル、アカデミー生徒と電話

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年4月19日13時59分)

その他のニュース

6月26日

露選手追放「フェアではない」 (20時49分)

SBC女子、優勝は荒川晴菜 (19時28分)

WB初日 日本勢3選手が登場 (19時09分)

SBC男子、優勝は今井慎太郎 (18時53分)

穂積/二宮 ペア4勝目に歓喜 (18時22分)

元王者マレー WBに向けて順調 (16時36分)

フリッツ WB前哨戦で2度目V (14時32分)

SBC女子決勝は西郷と荒川 (14時00分)

ジョコ「順位は重要でない」 (12時00分)

ジョコ 全米出場は「不可能」 (11時06分)

ナダル「毎日普通に歩ける」 (10時36分)

SBC決勝Tが26日開催 (9時02分)

元WB女王クヴィトバ 前哨戦V (8時10分)

穂積/二宮が今季ツアー3勝目 (7時08分)

チチパス 芝大会で初V (6時24分)

6月25日

土居美咲 WB初戦の相手が変更 (22時32分)

セリーナ WB初戦は113位 (21時11分)

澤柳らSBC女子8強揃う (19時55分)

ハレプ 首の負傷で準決勝棄権 (19時51分)

今井らSBC男子8強揃う (19時12分)

元WB女王 前哨戦で決勝進出 (17時49分)

優勝賞金1,000万円、予選リーグ開幕 (15時37分)

英大会で英国勢3名下す「ごめん」 (15時04分)

チチパス 芝で初のツアー決勝へ (12時52分)

穂積/二宮ペア 熱戦制しV王手 (10時54分)

望月慎太郎 CH初4強ならず (8時54分)

優勝賞金1,000万円、組合せ決定 (7時44分)

モンフィス WB欠場を発表 (7時12分)

錦織圭 7月シティOPに出場 (0時51分)

6月24日

シフィオンテク 初戦はフェット (23時21分)

武尊がSBCドリームテニス激励 (22時17分)

プロアママッチ 優勝者決定 (21時51分)

土居と本玉 WB初戦が決定 (21時25分)

優勝賞金1,000万円 前日にプロアママッチ (21時01分)

西岡、ダニエルが本戦登場 (20時05分)

ジョコビッチ 初戦はクォン (19時19分)

20歳ドレイパー、ツアー初4強 (15時52分)

ティームら7月クレー大会出場へ (13時35分)

コロナ禍での楽曲制作明かす (11時27分)

19歳アルカラス 初出場が決定 (10時15分)

前年覇者メド撃破で4強 (8時11分)

ブブリクに快勝で4強へ (7時33分)

ナダル WBで練習開始 (6時58分)

本玉真唯 初のWB本戦入り (1時34分)

6月23日

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選決勝 (23時04分)

セリーナ組棄権 ジャバー負傷 (21時53分)

全豪ツアー AOトラベル発売 (20時31分)

YouTube 清風高校テニス部を取材 (20時29分)

シュワルツマン撃破で8強 (20時22分)

2度のWB女王 前哨戦で8強 (19時07分)

「最高の選手から学んでいる」 (17時52分)

元1位ハレプ 快勝で8強 (17時19分)

フェデラー 最新Tシャツ公開 (15時31分)

チチパス WB前哨戦で8強 (13時38分)

ATPの決定「同意できない」 (12時15分)

ナダルとジョコ 芝で躍動 (10時54分)

レーバー杯 来年以降の開催地決定 (9時03分)

メド、カラツェフ下し8強 (8時06分)

セリーナ組 青山ペア撃破で4強 (7時18分)

本玉真唯 WB予選決勝に進出 (1時22分)

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選2回戦 (0時20分)

キリオス 腹部の負傷で棄権 (0時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!