- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

270位が 第1シード破る金星

レナータ・サラスサ
22歳のサラスサ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、WTAインターナショナル)は25日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク270位のR・サラスサ(メキシコ)が第1シードのS・スティーブンス(アメリカ)を6-4, 6-2のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ナダルvsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

この試合、サラスサは2016年の同大会覇者であるスティーブンスから5度のブレークに成功。1時間25分で地元メキシコで勝利をあげた。

女子テニス協会のWTA公式サイトには22歳のサラスサのコメントが掲載されている。

「試合前にはコーチと戦術的なプランを緻密に立てた。そして、勝てると信じることがもう1つの計画。それがとても大事だと思うし、試合ではとても興奮していた。最高の選手と対戦する機会があって本当に幸せ」

同大会、メキシコ人で唯一女子シングルスに出場しているサラスサは2回戦、ワイルドカードで出場している世界ランク384位のK・ボリネッツ(アメリカ)と対戦する。18歳のボリネッツは1回戦で同114位のS・ロジャース(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第6シードののヂュー・リン(中国)らが2回戦へ駒を進めている。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 日本 vs エクアドル」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”こと男子テニス国別対抗戦デビスカップをWOWOWで放送。11月にスペイン・マドリードで開催されるファイナルズ出場権を懸けて行なわれる、日本とエクアドルの予選ラウンドの模様をお届けする。

【放送予定】
3月6日(金)、7日(土)連日生中継


■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・スティーブンス 新コーチ発表
・ナダル、ボール直撃でお詫び
・日比野 アカプルコ初戦突破

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年2月26日17時58分)

その他のニュース

4月3日

YouTube 守屋の愛用TFラケットとは (18時19分)

ダニエル太郎への質問を募集 (18時18分)

デビスカップ 数試合が延期へ (18時05分)

ナダル「幸せは記録ではない」 (17時06分)

故郷へ食料普及の手助け (15時55分)

【ダイアデム】「本物か偽物か、ダイアデム誕生」 (14時08分)

ナダル「今日から変わる」 (11時51分)

ディミトロフ 故郷病院に寄付 (11時13分)

フェデラー 動画で思い伝える (10時27分)

4月2日

チチパス「成長する機会だ」 (16時59分)

セリーナ「とてもショック」 (13時50分)

元王者がフェデラーへコメント (13時36分)

JTA主催ジュニア大会が中止に (12時37分)

全米OPは「予定通り開催」 (11時10分)

フェデラーWB「待ちきれない」 (11時07分)

男女ツアー 7/13まで延期に (9時40分)

ウィンブルドンが中止を発表 (0時18分)

4月1日

マッケンロー弟 コロナ陽性に (17時55分)

ジョコビッチの活躍振り返る (16時01分)

全米OP会場が臨時病院に (11時54分)

錦織 初V特集をATPが再掲載 (10時49分)

3月31日

サッカー選手設立の基金に賛同 (18時26分)

クヴィトバ、ファンと一問一答 (15時41分)

フェデラー 雪降る中で壁打ち (11時55分)

東京五輪、来年7月23日に開幕へ (10時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!