- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム地元Vへ「夢の1つ」

ドミニク・ティーム
第1シードのティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのジェネラル・オープン(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー、ATP250)は2日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのD・ティーム(オーストリア)が第7シードのL・ソネゴ(イタリア)を6-3, 7-6 (8-6)のストレートで破り、2014年以来5年ぶり2度目の決勝進出を果たした。

>>錦織らロジャーズ杯対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

この試合、ティームはファーストサービスが入った時に72パーセントの確率でポイントを獲得。1度ブレークを許したものの、リターンゲームでは2度のブレークに成功し、1時間42分でソネゴを振り切った。

同大会初優勝を狙うティームは、決勝で世界ランク69位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦する。ラモス=ヴィノラスは準決勝で同65位のC・ルード(ノルウェー)をストレートでで下しての勝ち上がり。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはティームのコメントが掲載されている。

「(決勝までこれたことは)本当に驚くべきこと。5年前も含めて2度目だ。今日までの3試合は満席のセンターコートで素晴らしい雰囲気があった。この大会で優勝することは僕の小さい頃からの夢の1つ。明日はそれを達成するために全力を尽くしたい」

「(決勝で対戦する)アルベルト(ラモス=ヴィノラス)とは厳しい戦いになる。それでもクレーシーズンから僕はとても調子が良い。今日、僕がどのように戦ったのか、何が良いのか悪いのかを見て明日の試合の戦術を立てるつもりでいる」

男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・チチパスらシティOP8強出揃う
・錦織7位 29日付世界ランク
・ティーム意気込み「準備万全」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月3日14時53分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!