- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「フェアではない」

ノヴァーク・ジョコビッチ
ノヴァーク・ジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は5日、男子シングルス3回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク48位のH・ホルカシュ(ポーランド)を7-5, 6-7 (5-7), 6-1, 6-2で下し、ベスト16進出を果たした。試合後の会見では、約610万円(45,000ポンド)の罰金を科せられた同96位のB・トミック(オーストラリア)について語った。

>>錦織vsククシュキン 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

2日に行われた男子シングルス1回戦でトミックは世界ランク72位のJW・ツォンガ(フランス)と対戦したが無気力なプレーをしたとみなされ、わずか58分で敗退していた。

ジョコビッチは「賞金を罰金として奪うのはフェアではないと思う」と自身の見解を示した。

「彼(トミック)が実際どんな態度を取っていたか、どれほどコートで動いていたか、どれほどの努力をしていたかを見る必要がある。彼はこの大会に出場する権利があり、トップ100にいる選手。ここへ出るためにずっと努力をしていた」

「賞金を獲得するに値すると思う。罰金があるのは分かる。彼の努力が足りないとする判断なら自分も納得する。もしそうであれば、観客や他の選手にもよくない。全ての賞金を奪うのが正解なのかを自分に聞くのは正しくないと思う」

2連覇と5度目の優勝を狙うジョコビッチは、4回戦で世界ランク66位のU・アンベール(フランス)と対戦する。アンベールは3回戦で第19シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)をストレートで下しての勝ち上がり。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に脱帽「信じられない」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月7日21時54分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!