- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

死闘制したゴファン16強

ダビド・ゴファン
ベスト16進出を果たしたゴファン
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は5日、男子シングルス3回戦が行われ、第21シードのD・ゴファン(ベルギー)が第11シードのD・メドヴェデフ(ロシア)を4-6, 6-2, 3-6, 6-3, 7-5のフルセットで破り、2016年以来3年ぶり3度目のベスト16進出を果たした。

>>錦織vsジョンソン 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

ゴファンは前哨戦のノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)で準優勝を飾り今大会に乗り込んでいる。この日の終盤ではメドヴェデフのスマッシュに対しパッシングショットを決めて場内を沸かせた。

ファイナルセットはゲームカウント1−4とリードを許すも、3時間31分の死闘を制したゴファンは会見で「とても気分はよかったし、ラリー中も自分はより攻撃的だった」と振り返った。

「ダニール(メドヴェデフ)のような選手が相手では、どんなことが起きるか分からない。肉体的に最高だと感じていた。挽回するエネルギーがあった。とても誇りに感じている。よりスライスを使うようにした。ラリーを簡単にするショットだし、とても有効だった」

4回戦では、世界ランク37位のF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。ベルダスコは3回戦で世界ランク89位のT・ファビアーノ(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

ゴファンは「タフな試合になるはず。やらなければならないことに集中する。左利きだし、全く違う相手。芝で彼はとてもいいプレーができる。芝では初めての対戦だと思う。いいことは、次の試合へ向けて回復させるのに2日あること。月曜日の試合へ準備ができる」と意気込んでいる。

同日の3回戦では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が16強入りしたが、第4シードのK・アンダーソン(南アフリカ)、第10シードのK・ハチャノフ(ロシア)、第19シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)らは敗退した。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 15歳に脱帽「俺より速い」
・錦織に脱帽「信じられない」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月6日16時40分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!