- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

石黒賢と伊達公子が特別対談

石黒賢、伊達公子
(左から)石黒賢と伊達公子
画像提供: tennis365.net
24日にWOWOWで放送される「週間テニスNAVI」の収録が20日に都内で行われ、俳優の石黒賢と女子テニスで元世界ランク4位の伊達公子が7月1日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に向けて特別対談を行った。

対談終了後に取材に応じた両者は、ウィンブルドンについての印象や注目選手について語った。

伊達はクレーシーズンから芝シーズンの切り替えについて「テニス自体を変える必要がある。頭の整理だったり、フットワークのとりかた、ポジションも少しずつ変えなければいけない」とクレー終了後から間を置かずに行われる芝シーズンに向けて選手視点で語った。

また、男子テニスで世界ランク7位の錦織圭はウィンブルドンの前哨戦となるノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)を右上腕の負傷で欠場したことにより、芝のサーフェスに慣れることなくウィンブルドンに臨むことについては「ウィンブルドンでけがしたことがあるというのが彼の中にまだ残っていると思う。なので、良い時期に良い状態で入ることが錦織選手だけでなく誰もが考えながらプレーすることになる。芝はどうしてもけがが伴いやすいので、少し抑え気味ぐらいが絶対良いと思います」

続けて「5セットにもつれてしまうことを覚悟するならば、できるだけショートポイントを増やしていかないと。30代に入っていったときに今までと同じ戦い方だけでは難しくなっていくと思うので、そこを大きく変えることが1番の変化になると思います」と話した。

ウィンブルドンでN・ジョコビッチ(セルビア)R・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)を倒す可能性のある注目選手として石黒は「J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)はけっこう期待しているんですけど、膝をけがしてしまいましたね。彼は去年ナダルとものすごく良い試合をしているし、サービスも良くてフォアハンドがすごいから非常に攻撃的なイメージがあると思います。でも以前のウィンブルドンでものすごくディフェンスに走って良く守っていて、こんなに守りもいけるのかと思ったのですが、もちろん本人が1番悔しいと思うんですけど彼のけががちょっと残念です」と語った。

ウィンブルドン独特の空気に関して石黒は「僕の持論として、経験値の高い選手はこの大会でやっぱり有利だと思います。芝がはげて変化したり、雨による中断も多かったりする。そのなかで勢いだけでは2週間勝ちきれない」と芝のサーフェスの難しさを解説した。

一方、伊達が考える対抗選手は「難しいですね、答えられません (笑)。現実的にはA・ズベレフ(ドイツ)。けどまだなにか足りない気がしますね、チチパスもちょっとまだ足りない。芝だとなおさらトップ3が際立っていると思います」と3選手の強さを語った。

WOWOWスペシャルナビゲーターの石黒賢とWOWOWテニスアンバサダーの伊達公子の対談の模様は、6月24日20時40分から「週間テニスNAVI」内で放送される。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭&大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・石黒賢と伊達公子が特別対談
・ウィンブルドン展望 伊達語る
・錦織6位 6/17最終戦ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月24日11時23分)

その他のニュース

7月21日

MP2本しのぎ激闘の末V (18時00分)

元世界2位 最終戦について語る (17時06分)

キャリア7度目Vへ王手 (14時35分)

けがと出産乗り越え決勝進出 (14時07分)

イズナー 4度目Vへ王手 (13時03分)

ハンブルグ ドロー発表 (12時04分)

元引退選手に敗れ決勝ならず (11時02分)

ジャリー 快勝で初の決勝進出 (10時15分)

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

7月18日

ジョコ 初Vハレプを称賛 (21時56分)

元世界4位ガルシア 8強逃す (21時40分)

「毎試合良くなっている」 (20時52分)

フォニーニ 体調不良で途中棄権 (19時57分)

HEAD GRAVITY販売 (17時30分)

大坂ら 全米OP出場予定選手 (17時01分)

好調の21歳アンベール 8強へ (15時59分)

内山 綿貫破りCH初戦突破 (15時09分)

松井俊英が現役最年長ランクイン (12時39分)

ティームら ハンブルグ出場一覧 (11時06分)

同国対決制し8強 ベルダスコ撃破 (9時11分)

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!