- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂を称賛「全て持ってる」

ペトラ・クヴィトバ
(奥から)クヴィトバと大坂
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は26日、女子シングルス決勝が行われ、第8シードのP・クヴィトバ(チェコ)は第4シードの大坂なおみに6-7 (2-7), 7-5, 4-6のフルセットで敗れ、惜しくも初優勝とはならなかった。試合後の会見では「彼女(大坂)は本当にビッグ・プレーヤーで、素晴らしい選手。どんな未来がくるかは分からない。でも、彼女は全てを持っている」と称賛した。

>>ジョコvsナダル 1ポイント速報<<

2011・2014年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制し、前哨戦のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、プレミア)でキャリア通算26勝をあげて11連勝中と好調なクヴィトバだったが、大坂との決勝はタイブレークの末に第1セットを落とす苦しい展開となる。

さらに第2セットの第9ゲームで大坂に3本のマッチポイントを握られたが、この崖っぷちを乗り越えるとセットカウント1−1に追いつく。しかし、ファイナルセットでは第3ゲームでブレークを許すと、その後も挽回できず2時間27分で力尽きた。

全豪オープン初優勝と同時に世界ランク1位の座を逃したクヴィトバは「彼女は攻撃的なプレーが好き。コートの内側に立っている時は、より攻撃的。ボールにもいい伸びがある。それを押し返すのは、とても難しい。きっと彼女はそうさせたいんだと思う。彼女はそれが得意」と振り返った。

大坂と同様に、21歳ですでに四大大会のタイトルを手にしていたクヴィトバは「若い頃に大きなことがあった。それに慣れるのにしばらく時間が必要だった。常に外部からと自分自身からのちょっとしたプレッシャーがあった」と語った。

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニスをWOWOWで放送中。
現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら>


【全豪オープン公式タオル発売】


■関連ニュース

・錦織は「大きな子ども」と大坂
・大坂なおみ「もう若くない」
・大坂に脱帽「信じられない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年1月27日9時00分)

オススメ記事
その他のニュース

5月24日

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

5月21日

マレー「複プレーできるだろう」 (20時27分)

全仏予選2日目、日本勢男子結果 (20時26分)

錦織、全仏へ向け現地初練習 (19時07分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (17時05分)

ティプサレビッチ 2回戦へ (16時24分)

騒動キリオス 次はクレー批判 (13時41分)

MP2本しのぎ世界199位撃破 (11時44分)

錦織8位 20日付最終戦ランク (10時34分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!