- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 錦織へ「長い試合だった」

大坂なおみ
(左から)大坂なおみと錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、女子シングルス2回戦が行われ、第4シードの大坂なおみが世界ランク78位のT・ジダンセク(スロベニア)を6-2, 6-4のストレートで破り、2年連続3度目の3回戦進出を果たした。

>>錦織ら全豪OP対戦表<<

>>大坂ら全豪OP対戦表<<

大坂は初戦に続き2回戦でも強烈なストロークに加え、ドロップショットを決めてストレート勝ちをおさめた。

試合後の会見では「スライスやドロップショットを片手でやるようにトライしているけど、あまりうまくはない。試合中は自然にやるようにしている。それが両手でのドロップショット。それについて(コーチの)サーシャから悪いことはまだ言われていない」とコメントした。

3回戦で第28シードのシェ・シュウェイ(台湾)と対する。シュウェイは2回戦で世界ランク110位のL・シゲムンド(ドイツ)をストレートで下しての勝ち上がり。

大坂は「彼女(シュウェイ)とは以前に1度対戦したけど、それは3年前の芝だった。あまり『うーん』と言わないようにしたい。彼女との対戦は本当に難しいものになると感じている。なぜなら、スライスを多用するから。それにはあまり慣れていない。だから、明日はその練習をたくさんするつもり」と気を引き締めていた。

また大坂の2回戦は、3時間48分におよんだ錦織圭の男子シングルス2回戦の後に行われた。

死闘の末に勝利した錦織に大坂は「ミスター・ニシコリ(笑)いい試合だったと言った。彼(錦織)は疲れているように見えた。自分は『長い長い試合だった。4回ウォーミングアップをしたわ。ありがとう(笑)』と言っただけ」と伝えていたことを明かした。

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>


【全豪オープン公式タオル発売】


■ 関連ニュース

・大坂なおみ「もう若くない」
・錦織「かわいそうに思った」
・錦織圭、本田圭佑に脱帽

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年1月17日20時09分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!