- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ 大坂なおみに太鼓判

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会13日目の8日、女子シングルス決勝が行われ、第17シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)は第20シードの大坂なおみに2-6, 4-6のストレートで敗れ、2014年以来4年ぶり7度目の優勝を逃した。会見では「彼女(大坂)は信じられない試合をした。勝者に値する。彼女から学ぶことがたくさんあった」と太鼓判を押した。

>>ジョコvsデルポ 1ポイント速報<<

>>全米OP男子 対戦表<<

>>全米OP女子 対戦表<<

決勝戦、序盤から大坂に圧倒されたセリーナは、第2セットに入ると鮮やかなドロップショットを決めるなどでセンターコートのアーサー・アッシュ・スタジアムを沸かせた。

しかし、3度の警告を受けるなど試合のリズムを掴めず1時間19分で敗れ、M・コート(オーストラリア)に並ぶ歴代最多タイの四大大会24勝目とはならなかった。また、7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に続き2大会連続の四大大会準優勝となった。

日本選手で史上初となる四大大会優勝の快挙を成し遂げた20歳の大坂については「彼女のテニスは、果てしなく安定していたと思う。とても集中していた。私がブレークポイントを握るたびに、素晴らしいサービスを放ってしのいでいた」と絶賛した。

「全米オープンテニス」をWOWOWにて連日独占生中継!新規ご加入の方がもれなくもらえるプレゼントもあり!(応募締め切り:9月15日24時まで)

【放送予定】
8月27日(月)〜9月10日(月)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・セリーナ、ジョコ発言を批判
・大坂 セリーナ撃破「最高」
・大坂 セリーナ戦の胸中を告白

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月9日12時05分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!