- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 問題発言に戸惑い

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は6日、男子シングルス2回戦が行われ、9年連続の3回戦進出を果たした第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が試合後の会見で、J・マッケンロー(アメリカ)氏の発言について「自分は良く分からない」とコメントした。

>>錦織vsバウティスタ=アグ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

以前、マッケンロー氏はジョコビッチについて「パッとひらめいた人物はテニス選手ではなく、ゴルファーのタイガー・ウッズだ。ウッズは妻と問題を抱え、それから完全に常軌を逸して、以前の選手としての面影は全くなくなった。だから、我々は言い始めたんだ。ちょっと待てよ、もしかしてジョコビッチもか?」と、離婚したウッズと同様であるとコメントしていた。

そのことについて問われたジョコビッチは「ジョンも、世界中の誰もが自由にものを言う権利がある。そして、自分はその権利を尊重している」

「彼は正直に自分の意見を言うことでも知られている。思うことを何でも発言する。特に個人的なことは何もない。今までも彼とはいつも上手くやっている。そしてあれが彼の意見であり、批難のようなもの。とにかく、自分は彼の言うことを尊重している」と話した。

続けて、マッケンローの発言の原因となる出来事があったのか問われると「分からない。いつも彼とは上手くやっている。言ったように、何も否定的には受け取っていない。原因など分からないし、ただ比較をしたかっただけかも知れない」と、多少の戸惑いを感じていた。

この日、世界ランク136位のA・パブラセク(チェコ共和国)にストレートで勝利したジョコビッチは、続く3回戦でノーシードのE・ガルビス(ラトビア)と対戦する。






■関連ニュース■ 

・ジョコ 全仏でブーイング受ける
・ジョコ「今は最高の時代」
・錦織棄権にジョコがエール
(2017年7月7日17時09分)

その他のニュース

8月7日

「ティアフォーの油断」に再注目 (18時36分)

序盤苦戦も マルティッチ8強 (16時00分)

デルポの北米での活躍を特集 (13時43分)

「集中できた」快勝で8強入り (11時41分)

マレーら 全米OP出場が決定 (10時29分)

8月6日

全米はジョコ有利? ATPが掲載 (18時41分)

19歳新鋭8強へ「とても興奮」 (16時46分)

35歳シモン 今は「事情が異なる」 (15時00分)

テニスの王子様が高3大会とコラボ (13時06分)

「良いプレーできた」再開戦8強へ (11時15分)

全米OP 賞金総額は約56億円に (10時24分)

8月5日

大坂なおみ 全米OP出場へ (18時16分)

フェデラー 米雑誌の表紙飾る (17時00分)

全国選抜の中止「苦渋の結論」 (16時04分)

杉田祐一やガスケが予選出場 (15時04分)

城田優が全国高3大会を応援 (13時37分)

ツアー再開の初戦は白星 (12時25分)

錦織 全米OPにエントリー (11時00分)

ナダル 全米OP欠場を発表 (8時44分)

マドリッドOP 中止を発表 (1時06分)

8月4日

フェイクショット集5選を掲載 (18時47分)

大坂 女子スポーツ促進を支援 (17時37分)

【ヨネックス】「ラクラケ、アストレル3モデルで手強いベテランプレーヤーになろう」 (15時43分)

再開初戦は午前2時「厳しい」 (12時59分)

女子ツアーが再開「うれしい」 (11時21分)

マレーら 再開初戦に出場決定 (10時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!