- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

26本の激闘ラリーに拍手喝采

女子テニスのAEGONクラシック・バーミンガム(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)は23日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク41位のL・サファロバ(チェコ共和国)が第9シードのD・ガブリロワ(オーストラリア)との死闘を6-7 (4-7), 6-3, 7-6 (7-5)の逆転で下し、ベスト4進出を果たした。

この日、第1セットをタイブレークの末に落としたサファロバは、続く第2セットで3度のブレークに成功し、セットカウント1−1へ持ち込む。

ファイナルセットでも両者譲らず接戦となり、1度のブレークからタイブレークへ突入。2ポイント目には26本もの激しいラリーを展開し、最後はサファロバがバックハンドのボレーを決めた。

ポイントが決まった瞬間、両者はその場にしゃがみ込んで笑みを浮かべ、会場は歓声と拍手に包まれた。

その後、最後はリードを守ったサファロバが3時間3分の激闘に終止符を打った。

準決勝では、第7シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)と対戦する。クヴィトバは、同日の準々決勝で第5シードのK・ムラデノヴィック(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。






■関連ニュース■ 

・大坂 なおみ 大会初8強ならず
・キリオス 棄権の錦織を擁護
・錦織 ラケット破壊を語る
(2017年6月24日11時45分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!