- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

瀧本、藤井 現地で調整

瀧本怜央、藤井俊吾
現地で調整を行った(左から)瀧本と藤井
画像提供: tennis365.net
tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する「Road To Spain チャレンジカップ2016」の国内代表選手が現地26日からスタートする、男子テニスツアーの下部大会にあたるITFフューチャーズのサバデルオープン(スペイン/サバデル、クレー、賞金総額1万ドル)の本戦1回戦に向け調整を行った。

今年は関東代表の藤井俊吾(法政大学)と、関西代表の瀧本怜央(立命館大学)の2名がスペインへ挑戦する。

両者は今月24日、26日から行われる本戦に向けて調整を行った。

この日の午前、世界のトップジュニアが集まる現地のテニスアカデミー「BTT」でレッドクレーの感触を確かめ、午後は試合会場であるサバデルテニスクラブに移動し、ゲーム形式の練習を中心に汗を流した。

両選手は今月23日に現地入り。24日、25日に調整を行い26日からの本戦に臨む。また本戦の組み合わせは25日に決定する。

また、今年は両選手の挑戦を応援するサポーターを募集する。支援をしたテニスファンの方には、tennis365.netから大会オリジナルグッズやテニス用品が贈られる。

>>両選手のサポートはコチラから<<

初開催となった2014年は、関東から高畠寛(日本)(立教大学)と関西から竹元佑亮(日本)(関西大学)が挑戦。ドロー抽選の結果、偶然にも1回戦で両者が対戦することになり、竹元が日本人対決を制して自身初となるATPポイントを1ポイント獲得した。

第2回大会は関東から村上彰啓(法政大学)、関西から前川隼(神戸学院大)がスペインに挑戦するも、共に1回戦で敗れてポイント獲得とはならなかった。



■関連ニュース■ 

・竹元佑亮 ATPポイント初獲得
・前川、村上に続き初戦敗退
・村上、前川がスペイン初挑戦
(2016年9月25日17時49分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!