- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サンティラン 初勝利ならず

ゼネラリ・オープン対戦表
ゼネラリ・オープン対戦表
画像提供: tennis365.net
男子テニスツアーのゼネラリ・オープン(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー、ATP250)は19日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク295位のサンティラン晶(日本)は第8シードのJ・シュトルフ(ドイツ)に2-6, 2-6のストレートで敗れ、ATPツアー初勝利とはならなかった。

この試合、2度のブレークを許して第1セットを落としたサンティランは、第2セットに入っても主導権を掴むことが出来ず、52分で敗れた。

現在19歳のサンティランは、オーストラリア人の父親と日本人の母親を持つハーフで、以前はオーストラリアに国籍を置いていたが現在は日本に変更。ジュニア時代には全豪オープン・ジュニアのシングルスでベスト4進出などの成績を残している。

今シーズンは5月の下部大会で2週連続優勝を含む4度の優勝と頭角を現しており、世界ランキングを現在は295位まで浮上している。

今大会がツアー大会本戦初出場だったが、初勝利をあげることは出来なかった。

勝利したシュトルフは、2回戦で世界ランク138位のD・ムニョス-デラナバ(スペイン)と対戦する。

また、今大会には日本勢からダニエル太郎(日本)が出場しており、1回戦で主催者推薦出場のJ・メルツァー(オーストリア)と対戦する。

35歳のメルツァーは左肩の故障で長期間ツアーから離れていたが、今年6月の下部大会で復帰。2010年の全仏オープンではベスト4へ進出しており、世界ランキングでは2011年の8位が自己最高。

今大会のシード勢は第1シードにD・ティエム(オーストリア)、第2シードにP・コールシュライバー(ドイツ)、第3シードにM・グラノジェルス(スペイン)、第4シードにP・ロレンジ(イタリア)となっており、上位4シードは1回戦免除で2回戦からの登場。






■関連ニュース■ 

・ダニエル太郎 ティエムと練習
・ダニエル、対戦相手と口喧嘩
・サンティラン晶 ツアー初出場
(2016年7月19日20時06分)

その他のニュース

9月21日

2連覇へ王手、元女王対決へ (15時59分)

全仏2020の賞金額を発表 (15時58分)

内山靖崇 全仏OP会場で練習 (15時27分)

錦織「今年の目標はない」 (11時26分)

錦織 無観客は「集中できる」 (11時06分)

熱戦制し今季3勝目に王手 (11時00分)

高3テニス 関東大会が開幕 (10時25分)

3時間超えの死闘制し決勝へ (7時54分)

全仏会場でコロナ陽性2選手 (6時52分)

ジョコ 10度目の決勝進出 (5時46分)

9月20日

ビッグ3から初勝利「最高」 (16時29分)

「憧れ」のディミトロフ下し4強 (14時52分)

メドヴェデフが第1シードで出場 (13時27分)

敗退のナダル「期待できない」 (11時20分)

好調アザレンカを破り4強へ (10時30分)

ジョコ 苦戦も7年連続4強入り (9時09分)

シュワルツマン4強へ ナダル破る (7時23分)

9月19日

錦織 初戦は世界21位と初対戦 (23時12分)

高3テニス大会 沖縄代表が決定 (21時20分)

逆転勝ちで6年ぶりに8強へ (16時31分)

8強ナダル 次戦はシュワルツマン (14時56分)

「キュッパーマルゴーのリキラケってなに?」 (13時29分)

ハレプ快勝、上位勢が8強入り (12時02分)

全国高3テニス 沖縄大会開催 (10時58分)

ジョコ 14年連続ローマ8強へ (9時30分)

錦織撃破の18歳 8強ならず (7時55分)

9月18日

フェデラー CMで歌う姿を披露 (15時35分)

全仏OP 観客動員数を削減 (15時14分)

モンフィス撃破の金星で16強 (13時16分)

フェド杯 来年から大会名変更 (13時16分)

錦織撃破 驚異の18歳が16強 (12時01分)

青山/ 柴原組 ハレプに複で完勝 (11時59分)

大坂なおみ 全仏OP欠場 (9時38分)

アザレンカ 全豪OP女王に完勝 (9時30分)

錦織、驚異の18歳に脱帽 (6時39分)

錦織 18歳の新星に完敗 (5時16分)

【1ポイント速報】錦織vsムセッティ (3時17分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!