- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみ、GS初出場に王手

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は15日、女子シングルス予選2回戦が行われ、世界ランク145位の大坂なおみ(日本)が予選第21シードで世界ランク135位のA・パノワ(ロシア)を6-2, 7-6 (7-4)のストレートで破り、四大大会本戦初出場に王手をかけた。

この試合、2度のブレークに成功して第1セットの先取した大坂は、試合の主導権を掴むと、タイブレークまでもつれた第2セットを制して1時間25分で予選決勝進出を決めた。

予選決勝では、世界ランク155位のJ・ペグラ(アメリカ)と同150位のK・チャン(台湾)の勝者と本戦出場をかけて対戦する。

また、同日に尾崎里紗(日本)は世界ランク146位のM・ザネブスカ(ウクライナ)に2-6, 1-6、桑田寛子(日本)はB・クレジャシコバ(チェコ)に敗れ、予選2回戦敗退となった。

日本勢からは8名の選手が予選に挑むも、日比万葉(日本)江口実沙(日本)穂積絵莉(日本)クルム伊達公子(日本)加藤未唯(日本)は既に予選1回戦敗退となっており、残るは大坂のみとなった。

日比野菜緒(日本)土居美咲(日本)奈良くるみ(日本)は本戦からの出場。15日に発表された組合せでは、日比野が第5シードのM・シャラポワ(ロシア)、土居が第7シードのA・ケルバー(ドイツ)、奈良が世界ランク154位の19歳O・ドダン(フランス)とそれぞれ対戦する。






■関連ニュース■ 

・全豪予選、日本女子は8選手
・全豪OP予選 大坂ら2回戦へ
・18歳大坂なおみ優勝 逆転V
(2016年1月15日21時28分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!