- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

初ペアで楽天OP初優勝

男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)は11日、ダブルス決勝が行われ、第3シードのR・クラーセン(南アフリカ)/ M・メロ(ブラジル)組が主催者推薦枠で出場のJ・S・キャバル(コロンビア)/ R・ファラ(コロンビア)組に7-6 (7-5), 3-6, 10-7のフルセットで勝利し、見事初の優勝を飾った。

>>楽天OPダブルス対戦表<<

接戦となったこの試合、第1セットをタイブレークの末に先取したクラーセン/ メロ組だったが、第2セットでは1度もブレーク出来ずにファイナルセットへ。

その後もどちらも譲らない展開だったが、クラーセン/ メロ組が10ー7で取り1時間31分で勝利した。

優勝が決まった瞬間、両者は抱き合って喜びを分かち合っていた。

今回初めてペアを組んでの出場だったクラーセンとメロ。クラーセンは昨年同大会に初出場でE・バトラック(アメリカ)と組んでベスト4入りを果たし、メロは同大会に2010年から出場しており、昨年はI・ドディグ(クロアチア)と組んで準優勝だった。

WOWOWの中継で、表彰式のスピーチ時にクラーセンは「皆さんの前でプレー出来るのはとても楽しかった。ありがとう。そしてペアのマルセロ(メロ)に一緒にプレーしてくれてありがとうと言いたい。」と、メロに感謝の気持ちを述べていた。

また、メロも「パートナー(クラーセン)に一緒にプレーしてくれてありがとうと言いたい。今回初めてペアを組んだけど、一緒に組もうと言った時にそれを受けてくれて本当にありがとう。」と、話した。

そして、両者とも最後に「また来年戻ってくるよ。ありがとう。」と語り、観客の歓声に応えていた。

(引用元WOWOW)
放送スケジュールはこちら


■関連ニュース■ 

・初Vスタン「来年も必ず」
・ペール「錦織は素晴らしい」
・ペール「錦織に勝ってごめん」
(2015年10月11日20時34分)

その他のニュース

7月9日

フェデラーら 勝利の瞬間特集 (16時49分)

優勝は「自信なかった」と告白 (15時01分)

ズベレフ 独イベント欠場へ (13時47分)

3度目の検査も陰性と報告 (12時10分)

ナダル叔父 ジョコ最初の印象は (11時18分)

フェレールを招へい「興奮」 (8時33分)

ティームら勝利「雰囲気最高」 (7時39分)

7月8日

ディミトロフのプレーを特集 (18時50分)

「テニス刑事、修造」を無料公開 (16時23分)

大坂姉妹製作のマスクが完売 (12時59分)

キリオス、ティーム発言に怒り (11時54分)

ナダル 9月マドリッド出場へ (10時40分)

7月7日

フェデラー 復帰への自信語る (15時02分)

高校3年生を土居らが激励 (14時17分)

WBでマレーのレッスン 企画発表 (11時50分)

今季のランキング制度が発表 (10時59分)

選手会主催 学生参加大会を開催 (8時58分)

ティームら陰性、大会開催へ (7時32分)

7月6日

YouTube 加藤未唯と爆笑トーク (18時49分)

ポールの活躍で逆転勝ち (18時28分)

フェデラー 新シューズ販売開始 (17時21分)

「適当に選んでいませんか?オーバーグリップテープでプレーが変わるかも」 (16時13分)

ティームら8選手出場「楽しみ」 (12時34分)

UTS チチパスら4強出揃う (11時44分)

ルブレフ陰性を報告 大会出場へ (10時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!