- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

波乱 第1シード初戦敗退

女子テニスツアーであるトップシェルフオープン女子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝)は9日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク11位で第1シードのE・ブシャール(カナダ)は同76位でノーシードのY・シュウェドワ(カザフスタン)に4-6, 6-1, 4-6のフルセットの末に敗れ、初戦敗退を喫した。ブシャールは今回敗れたことにより、2大会連続の初戦敗退となった。

この試合、ブシャールは第1セットをシュウェドワに先取させるも、第2セットで1度もブレークを許さず、1セットオールとする。

しかし、勝敗が決まる第3セット、ファーストサービスの確率は50パーセントをきり、2度のブレークに成功するもそれを上回る3度ブレークされて1時間54分で敗れ、初戦で姿を消した。

両者は今回が3度目の対戦となり、今回の結果によりブシャールは初めてシュウェドワに敗れることとなった。

現在25歳のブシャールは、今年の全豪オープン準々決勝でM・シャラポワ(ロシア)に敗れるも、ベスト8入り。

しかし、マイアミ・オープンから3大会連続で初戦負け。ローマでは3回戦進出を果たすも、先日の全仏オープンでは初戦敗退を喫し、8日の世界ランキングでは5つ落としてトップ10圏外となる11位となった。また、今回の敗退で2大会連続の初戦敗退。

一方、勝利したシュウェドワは、今年の全仏オープンダブルスではC・デラクア(オーストラリア)とペアを組んで決勝に進出。第7シードのB・マテック=サンズ(アメリカ)/ L・サファロバ(チェコ共和国)組に敗れるも準優勝を飾っている。

シュウェドワは2回戦で、世界ランク94位のM・イラコビッチ(ニュージーランド)と対戦する。


■関連ニュース■ 

・世界7位ブシャール 初戦敗退
・シャラポワ ブシャールに完勝
・20歳ブシャール「嬉しい悲鳴」


■最新ニュース■ 

・錦織 来週からフェデラーらと
・ヒューイット 今季1勝5敗に
・竜馬 ジョコ下した元14位戦へ
(2015年6月10日13時34分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!