- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ「頭をよぎるわ」

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は30日に行われる女子シングルス3回戦で、第7シードで2012年の覇者であるM・シャラポワ(ロシア)P・オルマエチェア(アルゼンチン)と対戦する。

「常に一歩一歩前へ進まなければならない。そして常に自分がやっている事や対戦相手に集中する必要がある。試合がどうなるかなんて心配してはいけない。」と次の対戦へ向けての心構えを語るシャラポワ。

そして「コートに立つと数々の番狂わせが頭をよぎるわ。女子だけじゃなくて男子もね。そんな状況の中での勝ち上がりには満足している。」と語り、昨年の決勝戦で敗れた世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)や、2011年の覇者で今年の全豪オープンも制した第2シードのN・リー(中国)の敗退を意識している事を明かしていた。

今大会の女子シングルスは、上位シード勢が1回戦で敗れる波乱が起きていた。世界ランク1位で第1シードのS・ウィリアムズは、過去同大会で2002年・2013年の2度優勝しており、今回は2連覇と3度目のタイトル獲得を狙っていた。しかし、1回戦でG・ムグルサ(スペイン)に敗れ、全仏オープンで2度目の初戦敗退を余儀なくされた。

《女王敗退の記事はこちら》

また、世界ランク2位で第2シードのN・リーが1回戦で世界ランク103位のK・ムラデノヴィック(フランス)に敗れ、同大会では初の初戦敗退となった。今年の全豪オープンでは初優勝を飾ると同時に、グランドスラム2度目のタイトルを獲得しており、全仏オープンでは2011年にグランドスラム初のタイトル獲得を果たしていた。

《全豪覇者リー敗退の記事はこちら》

さらに、先日男子ゴルフで元世界1位のロリー・マキロイとの婚約が破棄された元世界1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)は、今大会第13シードで登場するも、1回戦でY・ウィックマイヤー(ベルギー)に敗れて姿を消していた。

《ウォズニアキ、婚約破棄の記事はこちら》

シャラポワとオルマエチェアの3回戦は、日本時間5月30日に行われ、第3試合に組まれている。


■関連記事■ 

・奈良、初の3回戦進出ならず
・美女対決はシャラポワが勝利
・ヴィーナス、妹と対戦ならず
・元女王「かなりの縁を感じるわ」


■関連動画■ 

・予選勝者のレフティーが第1シード破る金星!
・トップ選手が太鼓判を押すジュニア王者が登場!

(2014年5月30日11時29分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!