- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

エルトン・ジョンがロディックらとチャリティマッチ

先週の日曜日に往年の歌手エルトン・ジョンが、フロリダ州オーランドでチャリティマッチを開催し、70万ドル(約7,000万円)を集めた。集まった寄付金はエルトン・ジョンのエイズ財団およびフロリダでHIV/エイズ啓発活動を行うHope and Help Center of Central Floridaに送られる。

チャリティマッチではジョンのチーム(元世界王者のA・ロディック(アメリカ)、元世界女王のV・ウィリアムズ(アメリカ)R・ケンドリック(アメリカ)V・デュバル(アメリカ))がB・ジーン・キング(アメリカ)率いるチームと対戦した。

ジョンとジーン・キングは親友関係にあり、この年次のイベントの共同主催者になっている。20年間続くチャリティマッチで両チームの対戦成績は昨年の時点で10勝10敗であり、今年の結果によりジョンのチームが11勝10敗とした。

試合ではシングルスとダブルスの試合が複数回行われ、エルトン・ジョン/ ロディック組とヴィーナス/ M・バルトリ(フランス)組という男性vs女性の試合も行われた。結果はエルトン・ジョンのチームが24−18で勝利を収めた。

エイズで約60人の友人を失ったと語るジョンは、この個人的な理由のためにチャリティマッチを続けていると話す。

「80年代にこの病気が広まった際、衝撃を受けた。当時、僕自身が薬物中毒とアルコール中毒だった。そこから抜け出した時、失った時間を取り戻したいと思った。80年代、すべき事があったのに出来なかった。」

「多くの友人を80年代に失い、その際に助けの手を差し伸べる事が出来なかった。同性愛者で渦中にいたにも関わらず。たくさんの人を失う事が与える人生への影響は計り知れない。」

エルトン・ジョンのエイズ財団は、過去20年で3億ドル(300億円以上)の寄付金を集め、HIV/エイズの啓発プログラムをサポートしている。

チャリティマッチは観客を楽しませる仕掛けやパフォーマンスが盛り沢山で、ポイント間には音楽が鳴り響き、会場は観客の声援で埋め尽くされた。

中には奇抜な格好でエルトン・ジョンのレコードを持って駆け付けたファンもいて、試合後にはコートサイドまで行き、エルトン・ジョンにサインを求めていた。


■関連記事■

《ロディックが暴露、ジョコビッチとの出来事》

《引退したロディックがフェデラーにインタビュー》

《元世界1位ロディックが出場「ライフスタイルにぴったり」<パワー・シェアー・シリーズ>》

《【コラム】フェデラー最大の被害者となったロディック「自分がどう感じるかが重要」◇第1弾 2012引退シリーズ その3》

《錦織、マッケンローらがチャリティーイベント「助けたいと思っていることを忘れないでほしい」<日清食品 ドリームテニスARIAKE>》


■関連動画■

《ジョコビッチも唖然の完璧なドロップショットに観客が熱狂!ATP男子ツアーマガジン Vol.196》

《秘蔵映像!フェデラーがボールボーラー!?ATP男子ツアーマガジン Vol.195》

《「ベビー・フェデラー」と呼ばれる22歳ディミトロフが念願の初優勝!ATP男子ツアーマガジン Vol.194》

《フェデラーが不調に陥った原因を明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.193》

《トップ10入り目指す錦織特集!世界が驚く活躍に迫る!ATP男子ツアーマガジン Vol.192》
(2013年11月24日14時26分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!