- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アイズナーは18本のエース決めるも波乱に見舞われる<トップシェルフオープン男子>

男子テニスツアーのトップシェルフオープン男子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、賞金総額46万7,800ユーロ、芝)はシングルス1回戦が行われ、第3シードのJ・アイズナー(アメリカ)E・ドンスコイ(ロシア)に7-6 (7-3), 3-6, 4-6の逆転で敗れ、早くも大会を去る結果となった。

世界ランク21位のアイズナーは、この日の1回戦が今季芝での初戦だったが、同73位のドンスコイの前に敗戦を喫し、白星を飾れなかった。第1セットは両者ブレークポイントを与えないサービスゲームを披露し、タイブレークへ。そのタイブレークを7−3で制したアイズナーが第1セットを先取した。

しかし第2・第3セットでもアイズナーにブレークポイントを握らせないプレーを続けたドンスコイは、各セットで1度ずつブレークをアイズナーから成功させ、1時間31分の逆転でシードダウンを演じた。ドンスコイは試合を通して18本ものサービスエースをアイズナーに決められるも、数少ないチャンスを活かしての勝利だった。

ドンスコイは準々決勝進出を懸けて、大会初日の16日に行われた1回戦でL・マイェール(アルゼンチン)を4-6, 6-1, 6-4の逆転で下したR・ハース(オランダ)と2回戦を行う。

またアイズナーは今年の全仏オープン3回戦で第12シードのT・ハース(ドイツ)と対戦、5-7, 6-7 (4-7), 6-4 , 7-6 (12-10), 8-10の大激闘の末に敗れていた。

今大会の優勝賞金は7万250ユーロ。

■関連記事■

《35歳ハースが快勝、8強に30代が4選手<全仏オープン>》

《誕生日に敗戦のバグダティス「最悪の日」<トップシェルフオープン男子>》

《第19シードのアイズナーが3時間50分で大逆転に成功<全仏オープン>》

《世界13位のアイズナーが欠場◇全豪オープン》

この日行われた試合結果は以下の通り。

●J・アイズナー(3) vs. ○E・ドンスコイ, 7-6 (7-3), 3-6, 4-6
M・バグダティス(キプロス)(6) vs. ○C・ベルロク(アルゼンチン), 2-6, 4-6
V・ハネスク(ルーマニア)(7) vs. ○G・ガルシア=ロペス(スペイン), 4-6, 3-6
D・ヒメノ=トラベール(スペイン)(8) vs. ○A・クズネツォフ(ロシア), 6-7 (4-7), 3-6
●T・デ=バッカー vs. ○P・ロレンジ(イタリア), 6-7 (2-7), 6-7 (4-7)
S・ボーリ(スイス) vs. ○R・バウティスタ=アグ(スペイン), 6-3, 6-7 (5-7), 6-7 (12-14)

(2013年6月18日12時44分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!