- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

前年度覇者ラドワンスカ「勝つために100パーセントのプレー」◇ソニー・オープン女子

女子テニスツアーのソニー・オープン女子(アメリカ/フロリダ州マイアミ、ハード)は25日、シングルス4回戦が行われ、前年度チャンピオンで第4シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)が第16シードのS・スティーブンス(アメリカ)を4-6, 6-2, 6-0の逆転で下し、準々決勝進出を果たした。

逆転勝利したラドワンスカは「第1セットは、守りに回ってしまった。それに彼女(スティーブンス)も良いスタートを切っていたわ。」と、試合の序盤について語った。

第2セットについては「でも、第1セットを落とした後は良いプレーが出来始めて、終盤に向けて更に良くなっていったの。第1セット後は、とても攻撃的なプレーが出来た。」と、ラドワンスカ。

続けて「彼女は若いし、本当に良い選手。対戦しても、とてもやりずらい相手。昨年の夏に対戦した時の事を覚えているけど、接戦になって第3セットを6−4で勝てたの。だから、簡単な試合にはならないのは想定していた。」とラドワンスカは、接戦への準備が出来ていた事を明かした。

ラドワンスカは4強入りをかけて、第30シードのK・フリッペンス(ベルギー)と準々決勝で対戦する。フリッペンスは、主催者推薦のA・トムリャノビッチを6-7 (6-8), 6-4, 6-3で下し、自身初となるプレミア大会でのベスト8入りを決めた。

ラドワンスカはフリッペンス戦について「彼女は、この数ヶ月素晴らしいプレーをしていて、上位選手を倒しているわ。もう準々決勝だから、今後は勝つために100パーセントのプレーをする必要がある。彼女のプレーは、これまで対戦した選手達とはちょっと違うから、それに対処しなければならない。」と、語った。

この日行われた試合結果は以下の通り。

S・ウィリアムズ(アメリカ)(1) vs. ●D・チブルコワ(スロバキア)(13), 2-6, 6-4, 6-2
M・シャラポワ(ロシア)(3) vs. ●K・ザコパロバ(チェコ共和国)(21), 6-2, 6-2
○A・ラドワンスカ(4) vs. ●S・スティーブンス(16), 4-6, 6-2, 6-0
N・リー(中国)(5) vs. ●G・ムグルザ(スペイン), 7-6 (8-6), 6-2
S・エラーニ(イタリア)(8) vs. ●A・イバノビッチ(セルビア)(12), 1-6, 6-4, 6-2
R・ビンチ(イタリア)(15) vs. ●A・コルネ(フランス)(32), 2-6, 6-4, 6-4
J・ヤンコビッチ(セルビア)(22) vs. ●S・キルスチャ(ルーマニア)(28), 6-0, 6-4
○K・フリッペンス(30) vs. ●A・トムリャノビッチ, 6-7 (6-8), 6-4, 6-3

今大会の優勝賞金は72万4000ドル。

《ソニー・オープン男女シングルス対戦表》


■関連記事■

《大逆転のセリーナ、その秘訣とは◇ソニー・オープン女子》

《シャラポワ、グラフとクレイステルスに続けるか◇ソニー・オープン女子》

《元世界1位ヤンコビッチ「今日の勝利は、最高のもの」◇ソニー・オープン女子》

《クルム伊達は巻き返すも、元女王から金星飾れず◇ソニー・オープン女子》

《森田、世界1位セリーナにリードするも反撃許す◇ソニー・オープン女子》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年3月26日15時14分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!