- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ピロンコバ、カネピが順当に2回戦へ◇パレルモ国際女子

女子テニスツアーのパレルモ国際女子(イタリア/パレルモ、賞金総額22万ドル、クレー)は12日から開幕、初日のこの日はシングルス1回戦4試合が行われ、先に行われたウィンブルドンで活躍した第4シードのT・ピロンコバ(ブルガリア)、第5シードのK・カネピ(エストニア)が順当に勝利し2回戦進出を決めた。

ウィンブルドンで驚きの準決勝進出を果たしたピロンコバは、主催者推薦のA・フロリスを6-4, 7-6 (7-4)で下した。第1セットを先取したピロンコバは第2セットも5-2とリードするものの、そこから反撃にあってしまう。しかし、タイブレークでは再び集中力を高め1時間46分のストレートで初戦突破を決めた。

「試合の序盤でちょっと怪我をしてしまったの。でも、メディカルタイムアウトを取ったら良くなったわ。第2セットは攻撃的な良いテニスが出来たし、特にフォアハンドが良かった。勝てて嬉しいし、良い大会にしたい。」と、肋骨近辺を治療したピロンコバが試合を振り返っていた。

2回戦でピロンコバは、この日の1回戦でA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)を7-6 (12-10), 7-5の接戦で下したJ・クレイバス(アメリカ)と対戦する。ストレートながら各セットとも接戦となったこの試合は、36歳のベテラン、クレイバスに軍配が上がった。

ウィンブルドンでは予選を勝ち上がり、1回戦で全仏オープン準優勝のS・ストザー(オーストラリア)を下すなど、自身2度目となる4大大会での8強入りを果たしたカネピ。その準々決勝では5本のマッチポイントを握りながらもP・クヴィトバ(チェコ共和国)にファイナルセット6-8で惜しくも敗れていたが、この日はR・デ=ロス=リオス(パラグアイ)を7-5, 6-4で破り2回戦へ進んだ。

各セットとも先にブレークを許す苦しい展開を強いられたカネピだったが、地力に勝る彼女は、その後ブレークバックに成功し2度目のブレークを奪うなど、両セットとも同じような展開で、1時間50分でストレート勝利を上げた。

その他の試合ではM・デュケ=マリーノ(コロンビア)がZ・クコバを6-4, 6-0と、62分で退けて初戦突破を果たした。

カネピはI・オラル(ルーマニア)とラッキールーザーのA・ピヴォヴァロヴァ(ロシア)の勝者と、デュケ=マリーノは第2シードのA・レザイ(フランス)S・ハレプ(ルーマニア)の勝者と、それぞれ2回戦で対戦する。ピヴォヴァロヴァは第6シードで出場予定だったS・ポン(中国)が左足首の怪我で欠場したため、本戦へ繰り上がった。ポンのシード枠には第9シードとしてA・ブリアンティ(イタリア)が入った。

今大会の第1シードはF・ペネッタ(イタリア)、第3シードはS・エラーニ(イタリア)と、いずれも地元イタリア人がエントリーしている。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2010年7月13日10時37分)
その他のニュース

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

7月21日

19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!