- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ピロンコバ、カネピが順当に2回戦へ◇パレルモ国際女子

女子テニスツアーのパレルモ国際女子(イタリア/パレルモ、賞金総額22万ドル、クレー)は12日から開幕、初日のこの日はシングルス1回戦4試合が行われ、先に行われたウィンブルドンで活躍した第4シードのT・ピロンコバ(ブルガリア)、第5シードのK・カネピ(エストニア)が順当に勝利し2回戦進出を決めた。

ウィンブルドンで驚きの準決勝進出を果たしたピロンコバは、主催者推薦のA・フロリスを6-4, 7-6 (7-4)で下した。第1セットを先取したピロンコバは第2セットも5-2とリードするものの、そこから反撃にあってしまう。しかし、タイブレークでは再び集中力を高め1時間46分のストレートで初戦突破を決めた。

「試合の序盤でちょっと怪我をしてしまったの。でも、メディカルタイムアウトを取ったら良くなったわ。第2セットは攻撃的な良いテニスが出来たし、特にフォアハンドが良かった。勝てて嬉しいし、良い大会にしたい。」と、肋骨近辺を治療したピロンコバが試合を振り返っていた。

2回戦でピロンコバは、この日の1回戦でA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)を7-6 (12-10), 7-5の接戦で下したJ・クレイバス(アメリカ)と対戦する。ストレートながら各セットとも接戦となったこの試合は、36歳のベテラン、クレイバスに軍配が上がった。

ウィンブルドンでは予選を勝ち上がり、1回戦で全仏オープン準優勝のS・ストザー(オーストラリア)を下すなど、自身2度目となる4大大会での8強入りを果たしたカネピ。その準々決勝では5本のマッチポイントを握りながらもP・クヴィトバ(チェコ共和国)にファイナルセット6-8で惜しくも敗れていたが、この日はR・デ=ロス=リオス(パラグアイ)を7-5, 6-4で破り2回戦へ進んだ。

各セットとも先にブレークを許す苦しい展開を強いられたカネピだったが、地力に勝る彼女は、その後ブレークバックに成功し2度目のブレークを奪うなど、両セットとも同じような展開で、1時間50分でストレート勝利を上げた。

その他の試合ではM・デュケ=マリーノ(コロンビア)がZ・クコバを6-4, 6-0と、62分で退けて初戦突破を果たした。

カネピはI・オラル(ルーマニア)とラッキールーザーのA・ピヴォヴァロヴァ(ロシア)の勝者と、デュケ=マリーノは第2シードのA・レザイ(フランス)S・ハレプ(ルーマニア)の勝者と、それぞれ2回戦で対戦する。ピヴォヴァロヴァは第6シードで出場予定だったS・ポン(中国)が左足首の怪我で欠場したため、本戦へ繰り上がった。ポンのシード枠には第9シードとしてA・ブリアンティ(イタリア)が入った。

今大会の第1シードはF・ペネッタ(イタリア)、第3シードはS・エラーニ(イタリア)と、いずれも地元イタリア人がエントリーしている。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2010年7月13日10時37分)
その他のニュース

3月27日

激闘の末に綿貫撃破「彼に敬意を」 (8時58分)

昨年Vアルカラスが16強 (7時48分)

綿貫陽介「次は勝ちたい」 (7時07分)

ダニエル太郎 マイアミOP3回戦敗退 (6時24分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsルースブオリ (1時00分)

選抜女子 相生学院・里菜央が優勝 (0時38分)

3月26日

選抜男子、柳川・武方駿哉が優勝 (23時01分)

全国選抜 武方駿哉と里菜央が優勝 (18時43分)

フルカチュ 5度MP凌ぎ逆転勝ち (18時09分)

メド、62分快勝で3回戦進出 (15時47分)

綿貫 ティアフォーに逆転負けで敗退 (13時25分)

全国選抜、個人決勝始まる (13時21分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vsティアフォー (10時10分)

全国選抜、大会最終日迎える (10時08分)

ガウフ撃破でマイアミOP16強へ (8時04分)

オジェ 熱戦制し初戦突破 (6時42分)

西岡良仁 マイアミOP初戦敗退 (5時11分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモルカン (2時11分)

3月25日

内島萌夏 ITFダブルスで優勝 (21時07分)

全国選抜、個人戦4強出揃う (20時54分)

亜細亜大OP 伊藤あおいら4強 (20時14分)

フリッツ「間違いなく良い」 (19時03分)

選抜男子、相生学院が4連覇 (18時04分)

選抜女子、四日市商が優勝 (18時03分)

上位シード勢が初戦で姿消す (17時04分)

アルカラス「コートは速い」 (16時17分)

島袋将、富士そばと契約締結 (15時20分)

ダニエル「東京五輪金に勝てた」 (14時35分)

昨年準Vルードが初戦突破 (13時52分)

サバレンカ「NO.1になりたい」 (13時05分)

ダニエル、ズベレフは「苦しんでいた」 (12時00分)

ダニエル太郎 ズベレフに完勝 (11時08分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsズベレフ (10時04分)

全国選抜、団体戦決勝が開始 (9時57分)

青山/柴原組 マイアミ初戦敗退 (8時51分)

世界1位アルカラス 初戦突破 (7時25分)

ルブレフらシード勢が初戦突破 (6時34分)

アンドレースク16強 サッカリ撃破 (5時34分)

3月24日

日比野菜緒「一喜一憂しない」 (21時19分)

全国選抜、個人戦3日目終了 (20時18分)

坂詰 3時間半の死闘制し4強 (19時26分)

全国選抜、3位表彰式行われる (18時23分)

選抜男子 相生、四日市工が決勝 (17時14分)

山陽女学園、四日市商が決勝 (17時12分)

3度のMP凌ぎ初戦突破「幸せ」 (16時20分)

ガスケ 2回戦はチチパスと激突 (15時07分)

ガウフ 2年連続3回戦へ (13時34分)

坂詰姫野、土居美咲下し8強 (13時01分)

ティーム 4大会連続の初戦敗退 (12時28分)

錦織「早く戻ってこれるように」 (11時10分)

「彼はナダルとフェデラーの中間」 (10時25分)

全国選抜、団体準決勝始まる (9時55分)

日比野菜緒 マイアミ2回戦敗退 (9時00分)

【1ポイント速報】日比野vsトレヴィサン (7時31分)

綿貫陽介 MS1000で初勝利 (6時58分)

21歳以下最終戦、開催地変更へ (6時25分)

西岡、初戦はモルカンに決定 (5時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!