シナー勝利も「100%じゃない」

ゲッティイメージズ
勝利したシナー
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は27日、男子シングルス1回戦が行われ、第2シードのJ・シナー(イタリア)が世界ランク46位のC・ユーバンクス(アメリカ)を6-3, 6-3, 6-4のストレートで破り、5年連続5度目の初戦突破を果たした。

>>ナダルvsズベレフ 1ポイント速報<<

>>西岡 良仁vsオジェアリアシム 1ポイント速報<<

>>錦織 圭、ジョコビッチ、シナーら全仏OP組合せ<<

22歳のシナーは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で自身初となる四大大会制覇を達成。その後は2月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)と3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)でも優勝を果たした。

しかし、先月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では大会初の8強入りを果たすも準々決勝を前に腰の負傷により棄権。その後、BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)も欠場を余儀なくされており、全仏オープン1回戦は約3週間ぶりの公式戦となった。

1回戦、シナーは33本のウィナーを決めファーストサービスが入ったときに78パーセントの確率でポイントを獲得。1度ブレークを許したものの自身はそれを上回る5度のブレークに成功し2時間9分で勝利した。

試合後のオンコートインタビューでシナーは「腰の調子はいい。できるだけ早くコートに立てるよう、チームも自分も一生懸命取り組んできた。チームなしでは不可能だったよ。全体的な調子はまだ100パーセントではない。毎日積み重ねていくようにしている。これは特別な大会なんだ。応援してくれたみんな、ありがとう。素晴らしかったよ」と語った。

勝利したシナーは2回戦、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク124位のR・ガスケ(フランス)と対戦する。ガスケは1回戦で同73位のB・チョリッチ(クロアチア)を7-6 (7-5), 7-6 (7-2), 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]大会第2日はナダルvsズベレフなどお届け!
全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・腰負傷のシナー「良い感じ」
・シナー16強も“腰の痛み”告白
・世界2位シナー 全仏OPへ練習再開

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月27日21時02分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadoraポロアイコン   【4】NEWERA長袖TEE


次へ 次へ

【5】diadoraトルネオ2   【6】diadoraパワースカート


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)