背面スーパーショット披露

ゲッティイメージズ
ラマス ルイスはオジェ アリアシムと対戦
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)は23日にシングルス2回戦が行われ、予選を勝ち上がった世界ランク240位のP・ラマス ルイス(スペイン)(スペイン)はワイルドカード(主催者推薦)で出場する第1シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)に5-7, 2-6のストレートで敗れ、ベスト8進出をはならなかった。敗れたラマス ルイスだが、この試合ではスーパーショットを放ち会場を沸かせている。

>>【動画】20歳ラマス ルイスがスーパーショット、会場沸かせる<<

20歳のラマス ルイスは今季、3月のITF大会で優勝。その後はチャレンジャー大会に出場すると4月のムルシア・オープン(スペイン/ムルシア、クレー、ATPチャレンジャー)ではチャレンジャー大会で3度目の4強入りを果たした。

初のツアー大会出場となったラマス ルイスは予選2試合を勝ち抜き本戦出場。1回戦では世界ランク67位のM・パーセル(オーストラリア)を6-4, 6-7 (6-8), 6-1のフルセットで破り、ツアー本戦初白星を飾るとともに初戦突破を決めた。

世界ランク10位のオジェ アリアシムと対戦したこの日、ラマス ルイスはファーストサービスが入ったときのポイント獲得率が61パーセントに留まり4度のブレークを許す。リターンゲームでは1度しかブレークを返せず、1時間27分で力尽きた。

この試合の第2セット、オジェ アリアシムのサービスゲームとなった第1ゲームではラマス ルイスが会場を沸かせた。互いにラリーを続けるとラマス ルイスがドロップショット。これに反応したオジェ アリアシムは相手コートにボールを落とすも、そのボールをラマス ルイスが相手に背を向けながら返球するとそのままコートに入った。

勝利したオジェ アリアシムは準々決勝、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク112位のA・フィス(フランス)と対戦する。フィスは2回戦で同53位のM・イメル(スウェーデン)と対戦したが、第1セット途中で失格となったため勝ち上がった。

同日には第2シードのC・ノリー(イギリス)、第3シードのT・ポール(アメリカ)、第6シードのS・バエス(アルゼンチン)が8強に駒を進めている。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日~第3日を無料配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・スーパーショット披露、復活の兆し
・またも背面スーパーショット披露
・スーパーショット披露も敗退

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年5月25日17時03分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)