10代ペアが今季2勝目

ゲッティイメージズ
(左から)ガウフとマクナリー
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBGL・BNPパリバ・ルクセンブルグ・オープン(ルクセンブルク/ ルクセンブルク、室内ハード、WTAインターナショナル)は19日、ダブルス決勝が行われ、C・ガウフ(アメリカ)/ C・マクナリー(アメリカ)が第2シードのK・クリスチャン(アメリカ)/ A・ガラチ(チリ)を6-2, 6-2のストレートで下し、8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、インターナショナル)に続く今季2勝目をあげた。

先週のレディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内 ハード、WTA インターナショナル)でシングルス初タイトルを獲得した15歳のガウフと17歳のマクナリーのペアはこの日、54分で勝利しタイトルを獲得した。

女子プロテニス協会WTAは公式サイトでガウフとマクナリーのコメントを掲載している。

マクナリーは「私とプレーしてくれたガウフにお礼を言いたい。彼女はすごい子で素晴らしい選手。そして今回のタイトルはこれからある多くの優勝の1つであってほしい」と喜びを語った。

ガウフは「私たちのどちらのコーチも似たようなことを言っていて、攻撃的にプレーするよう指示していた。時間が経つにつれ、攻撃的にいくほどに安定感も上がっていった。私たちはコート外でも仲が良く、今のところは共に戦うチームとしてとてもよくやっている」と自信を述べた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 次週ウィーン大会を欠場
・錦織 9年間のコーチ関係解消へ
・西岡「錦織は示してくれた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月20日14時52分)
その他のニュース