フェデラー「圭は危険な選手」

ゲッティ イメージズ
健闘を称え合う(左から)錦織とフェデラー
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は10日、男子シングルス準々決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第8シードの錦織圭を4-6, 6-1, 6-4, 6-4の逆転で破り、ベスト4進出を果たした。試合後の会見では「圭は素晴らしいリターナー。彼(錦織)はいつも攻撃的にプレーし、とても危険な選手」と語った。

>>フェデラーvsナダル 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

この日フェデラーは第1セットを落とすも、第2セットではファーストサービスが入った時に100パーセントの確率でポイントを獲得して息を吹き返す。その後、第3セットを接戦の末に取り勝利へ王手をかけると、第4セットのマッチポイントでは最後サービスエースで締めくくった。試合時間は2時間36分。

「序盤は大変だった。正しいタイミングで、正しいサービスを打つようにしていた。サービスが悪かったとは思わない。ただポイントが相手にいってしまった」

「圭は第1セットで僕より少しよかった。僕にとって第2セットのスタートでギアを上げることが大切だった。そして、それができた。それから僕のサービスで、圭のチャンスはどんどん減っていった。試合がひっくり返っていくのが分かった」

フェデラーは準決勝で第3シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。ナダルは準々決勝で世界ランク65位のS・クエリー(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。

【放送予定】
7月1日(月)~14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・錦織 BIG3時代「しばらく続く」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月11日7時35分)
その他のニュース