国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元世界3位ティーム 今季で引退

ティーム
ティーム(2020年全米OP)
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで元世界ランク3位のD・ティーム(オーストリア)は10日に自身のSNSを更新し、今季での現役引退を発表した。

>>【動画】ティーム 全米OP制覇の瞬間をプレイバック!<<

30歳のティームはツアー17勝をあげており、2020年には全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)も制覇。世界ランキングでは最高3位を記録している。

しかし、2021年に右手首を負傷するとキャリアが暗転。リハビリし復帰するも思うように勝ち星を挙げられずにいた中で、今年3月には右手首の痛みが再発したことを公表していた。

今季ここまでツアーレベルでマッチ2勝4敗となっており、現在は世界ランク117位となっているティームだが、7日にはオーストリアメディアがティームが引退を準備していると報道。

そして今回、ティームは自身のインスタグラムで正式に今季で引退することを発表した。

力強いプレーと、その紳士的な人柄で多くのファンに愛されたティームがコートを去る。

【ティームのコメント】

皆さん、こんにちは。とても重要で、とても悲しく、そして同時にとても美しいメッセージをお伝えしなければなりません。2024年シーズンが私の最後のシーズンになります。今シーズンをもって私はキャリアを終えます。

背景にはいくつかの理由があります。まず、もちろん手首のことです。本来あるべき姿ではないですし、自分が望む姿でもないです。そして2つ目の理由は、私の内なる感情です。私はこの決断についてとても長い間考えていました。とても慎重に考えました。

もちろん、信じられないようなテニスプレーヤーとしての道のりについても考えました。私は成功を収めましたし、トロフィーも獲得しました。本当に夢にも思いませんでした。だから、この旅は信じられないようなものでした。山あり谷あり、信じられないような経験で、本当に感謝しています。

でも最終的には、今シーズン限りでキャリアを終えるという決断が、唯一正しいものだという結論に達しました。この決断には納得しているし、次に何が待っているのか、とても楽しみでもあります。

さらに多くの情報や、家族との話、キャリアや過去についての話は、明日公開されるVlogをチェックしてください。


【ディアドラ】この夏「必ず」手に入れたいアイテム登場!
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・ナダル撃破「伝説的な選手」
・「女子テニスは退屈」まだ言える?
・錦織 圭 Jr大会の表彰式にサプライズ登場

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月10日19時38分)

その他のニュース

6月18日

【速報中】ダニエル太郎vsフリッツ (20時00分)

【速報中】大坂なおみvsジェン (17時59分)

小田凱人 2週連続Vで世界1位返り咲き (15時55分)

6月末で終了「ディアドラ」プレゼントキャンペーン実施中 (15時41分)

世界10位も五輪欠場「膝を危険にさらす」 (15時11分)

完勝ディミ 好調維持し芝シーズンスタート (12時13分)

世界3位が五輪欠場「休養を…」 (11時07分)

メド 序盤苦戦も芝初戦は白星 (10時02分)

ラオニッチ 1試合の最多エース記録樹立 (8時20分)

6月17日

日比野菜緒 世界24位に屈し初戦敗退 (22時58分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsカリンスカヤ (20時55分)

アルカラス 100週連続でトップ5維持 (19時03分)

ダニエル85位 錦織400位に (16時19分)

デミノーが自己最高へ 17日付世界ランク (15時46分)

逆転勝ちの内島萌夏が本戦入り (14時00分)

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

6月16日

元世界6位撃破 22歳がツアー初V (23時45分)

デ ミノー 通算9度目V 自己最高7位へ (22時31分)

ダニエル太郎 相手棄権で本戦へ (21時32分)

【中止】ダニエル太郎vsコキナキス (21時20分)

西郷里奈 大東建託OP東京大会でV (19時54分)

シナー明かす フェデラーの助言 (19時02分)

9度目V王手で自己最高8位へ (18時03分)

大坂撃破の元世界4位 5年ぶりV王手 (16時26分)

18歳の本田尚也 ナダルと練習 (15時52分)

【厳選】今週のスーパープレー5選 (15時08分)

幻の焼き芋付き!女子ダブルス大会 (15時07分)

3試合以上できる!混合ダブルス大会 (14時57分)

島袋将 大会側のミスで出場取消しに (11時20分)

元世界6位が復活 3冠に王手 (10時06分)

ダニエル太郎 逆転勝ちで本戦王手 (8時48分)

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!