国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」

大坂なおみ
大坂なおみと日比野菜緒
画像提供: tennis365.net
女子テニスの国別対抗戦 ビリー・ジーン・キング・カップ by ゲインブリッジ(日本/東京、ハード)ファイナル予選「日本vsカザフスタン」は13日、シングルス第3試合が行われ、世界ランク79位の日比野菜緒が同50位のY・プチンセワ(カザフスタン)を6-4,3-6, 7-6 (9-7)のフルセットで破り、勝利。日本は前日の結果と合わせ3勝0敗とし、11月に行われるファイナル進出を決めた。試合後の会見で日比野は大坂なおみについて「今後グランドスラムを1つ、2つ獲れるんじゃないか」と言及した。

>>【随時更新】BJK杯「日本vsカザフスタン」フォトギャラリー<<

>>【第5試合】柴原 瑛菜/青山 修子 vs ダニリナ/クランバエワ 1ポイント速報<<

有明コロシアムで行われる今回のファイナル予選。勝利したチームは今年11月のファイナルへの出場権を獲得できるが、負ければ同じタイミングで開催されるプレーオフに回ることとなる。

試合は12日にシングルス2試合、13日にシングルス2試合とダブルス1試合で決着がつけられる(※ルールにより2日目は、試合数ならびに試合形式が変更となる場合もある)。

12日に行われたシングルス2試合で、日本は日比野と同193位の大坂なおみが勝利し2勝をあげ、勝利に王手をかけている状態で2日目を迎えた。

第3試合に登場した日比野はプチンセワ相手に序盤から打ち合うと第7ゲームでブレークに成功。ホームの声援を背にその後はブレークを許さず第1セットを先取する。

続く第2セット、序盤から4ゲームを連取された日比野。ここから粘りを見せ2度目のブレークバックに成功し1度はイーブンに追いつくも第8ゲームで3度目のブレークを許しセットカウント1-1に追いつかれる。

迎えたファイナルセット、第3ゲームでブレークを許した日比野だったが直後の第4ゲームでブレークバックに成功。その後は1度ずつブレークを奪い合いタイブレークに突入。先にミニブレークを許した日比野は2-6とマッチポイントを握られるも、そこから驚異の追い上げを見せ6-6に追いつく。その後も流れを渡さず逆転に成功し2時間10分で勝利した。

試合後の会見で日比野は第4試合に大坂が控えていることについて心強かったとし「試合前に大坂選手と話す機会は無かったんですけど、彼女が控えている、お客さんも大坂選手の試合を観れる、ポジティブなことしかないと思ったので彼女の存在は凄くありがたかったかなと思います」とコメント。

「試合中にそんなこと考えているのかと思われるかもしれないですけど勝っちゃっていいのかなと途中で思いましたね。やっぱり大坂選手の試合を楽しみに来ている人は少なからずいたと思うので、それは複雑でした。最後、このお客さんの声援の中で自分が勝ち切りたいという気持ちがあったので本当に複雑でしたね」

また、今回、日本代表としてともにプレーした大坂の印象についても明かした日比野は今後の可能性について自身の見解を述べた。

「復帰前よりはかなり周りの人とコミュニケーションをとっているように感じますし今回、皆と話す場面も多かったです。これは言って良いのか分かりませんが、選手全員にちょっとしたプレゼントをしてくれたり、チームの雰囲気を作ってくれているなと感じました。昨日、私も間近で試合を観て、やっぱりパワフルなプレーは魅力的でした。個人的には対戦相手として戦っていく選手ではありますが、彼女がグランドスラムを1つ、2つ獲れるんじゃないかと可能性は感じました」

なお、日比野が第3試合で勝利したため日本の3勝0敗で勝利が決定。第4試合のシングルスは開催されず、第5試合のダブルスが行われることとなる。

【12日(金)】
第1試合
日比野菜緒 6-1, 6-0 A・ダニリナ(カザフスタン)

第2試合
大坂なおみ 6-2, 7-6 (7-5) Y・プチンセワ

【13日(土)】
第1試合
日比野菜緒 6-4,3-6,7-6 (9-7) Y・プチンセワ

第2試合
大坂なおみ (中止) A・ダニリナ

第3試合※選手変更の可能性あり
柴原瑛菜/ 青山修子 vs A・ダニリナ/ Z・クランバエワ(カザフスタン)

【日本代表メンバー】

日比野菜緒(単79位)
本玉真唯(単119位)
大坂なおみ(単193位)
柴原瑛菜(複21位)
青山修子(複20位)

監督:杉山愛

【カザフスタン代表メンバー】

Y・プチンセワ(単50位)
Z・クランバエワ(単483位、複142位)
A・サガンジコワ(カザフスタン)(単804位)
A・ダニリナ(複54位)
Z・ディアス(カザフスタン)(ランク無し)

監督:ユリー・シュキン

[PR]4/12(金)、13(土)「女子テニス国別対抗戦ビリー・ジーン・キング・カップ ファイナル予選 日本vsカザフスタン」
4/15(月)開幕「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・日比野菜緒が完勝で日本が先勝!
・大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手
・日比野「攻守のバランス良かった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月13日17時40分)

その他のニュース

6月15日

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

【動画】大坂なおみ撃破の瞬間!アンドレースクが熱戦制し4強 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!