国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デ杯 日本が勝利に王手!2勝1敗に

マクラクラン勉、上杉海斗
(左から)マクラクラン勉と上杉海斗
画像提供: tennis365.net
男子テニスの国別対抗戦デビスカップのワールドグループ1「日本vsイスラエル」(イスラエル/テルアビブ、室内ハード)は17日に第3試合のダブルスが行われ、マクラクラン勉/ 上杉海斗ペアがD・クキアマン(イスラエル)/ E・リーシェム(イスラエル)ペアを6-2, 7-6 (7-2)のストレートで下し、日本は2勝1敗となり勝利に王手をかけた。

>>【デ杯 第4試合 1ポイント速報】島袋vsクキアマン<<

>>【動画】デビスカップ日本戦!大きな盛り上がりを見せる開会式の様子!<<

日本代表は今年2月、ブルボン ビーンズドーム(兵庫県三木市)で開催されたワールドグループ1・プレーオフのポーランド戦に4勝0敗で勝利。元世界ランク47位の添田豪 新監督の初陣を白星で飾り、ワールドグループ1復帰を決めた。

今回のイスラエル戦では先に3勝したチームが来年のファイナル予選への出場権を手にする。

敵地イスラエルでの開催となった今回の対戦。会場には多くの観客が集まり、イスラエルチームを後押しする中、16日に行われた第1試合では世界ランク146位の島袋将が同470位のY・オリエル(イスラエル)を6-4, 7-6 (7-5)のストレートで破り、日本に1勝をもたらした。

続く第2試合、世界ランク193位の望月慎太郎が同372位のクキアマンと対戦し、第1セットを6-1で先取。しかし、第2セットを6-7 (5-7)、ファイナルセットを2-6で落とし、日本は1勝1敗で1日目を終えた。

2日目に行われた第3試合のダブルスに日本はマクラクランと上杉が出場。第1セットの第1ゲームで日本ペアは3度のブレークポイントをしのぐと、直後の第2ゲームでブレークを果たす。さらに第8ゲームでもブレークを奪いこのセットを獲得する。

第2セット、両チームキープを続け迎えた第10ゲームで日本は3度のマッチポイントを逃す。それでも最後はマクラクランと上杉がタイブレークをものにし、日本に2勝目をもたらした。

第4試合には島袋が登場し日本の勝利をかけクキアマンと対戦する。

【日本vsイスラエルの組み合わせ】

16日
第1試合:島袋将 6-4, 7-6 (7-5) オリエル
第2試合:望月慎太郎 6-1, 6-7 (5-7), 2-6 クキアマン

17日
第3試合:マクラクラン勉/ 上杉海斗 6-2, 7-6 (7-2) クキアマン/ リーシェム
第4試合:島袋将 vs. クキアマン
第5試合:望月慎太郎 vs. オリエル




■関連ニュース

・元世界20位が引退、記憶に残る大番狂わせ
・フェデラー祝福「何年も応援してた」
・期待のJr クロスリー 真優【単独インタビュー】

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年9月17日19時53分)

その他のニュース

7月25日

元世界1位ケルバー 五輪で引退 (22時11分)

日本勢6名出場、五輪初戦の相手決定 (21時13分)

ジョコとナダル 2回戦で対戦の可能性 (20時13分)

大坂なおみ 五輪初戦は元世界1位に決定 (19時19分)

錦織圭 パリ五輪初戦の相手決定 (19時18分)

引退マレー 五輪シングルス欠場 (18時40分)

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!