国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

期待のJr クロスリー真優【単独インタビュー】

クロスリー真優
クロスリー真優
画像提供: tennis365.net
tennis365.netは今月行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)期間中に女子テニスで現在ジュニア世界ランク8位のクロスリー真優にインタビューを行った。

>>【画像】笑顔のクリス・エバートとクロスリー真優(8強入りした全仏OP)<<

東京都出身で17歳のクロスリーはアメリカ人の父親と日本人の母親を持ち、現在は四大大会女子シングルス18勝を誇るC・エバート(アメリカ)が代表を務めるアメリカのエバートテニスアカデミーを拠点としている。

クロスリーはジュニア国際大会ですでに5度の優勝を果たしており、昨年12月にはジュニア選手の登竜門となっているオレンジボウル(アメリカ/プランテーション、クレー、ITFグレードA)で優勝を飾った。

そして今年6月に行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ジュニアのシングルスでは日本人選手として5年ぶりのベスト8進出を果たし、ジュニア世界ランキングで自己最高となる5位にたった。

その後、手首を故障し全米オープンには出場できるか不透明な状態でニューヨーク入りしたが、同大会は大事を取り欠場した。

tennis365.netは全米オープンの会場を訪れていたクロスリーにインタビューを行った。

【クロスリー真優 インタビュー】

Q. アメリカに渡った経緯を教えてください。

「2年前まではずっと日本で生活もトレーニングもしていました。2年前からフロリダでテニスのトレーニングをし始めました」

「(渡米の理由は)1つはやっぱり日本だと練習環境が限られていたことです。コロナの影響もあってなかなかテニスが思うようにできませんでした。アメリカの方が環境も充実していて英語の勉強もできるので、そのほうが将来のためにいいかなと思ってアメリカに来ました」

Q. 渡米前は英語はどれくらい喋れたんですか?

「全く喋れなかったです(笑)」

Q. アメリカに来てみてどんな変化がありましたか?

「本格的なトレーニングが多くなったので、テニスに限らずより体力とかパワーがつきました。もちろん英語力も含めて成長できたかなと思います」

Q. エバートさんから直接指導を受けることはありますか?

「たまに見て頂いていて、ボレーとかを指導してくださります」

Q. 憧れの選手はいますか?

「憧れの選手はKa・プリスコバ(チェコ)選手です。プレースタイルは全然違うんですけど、すごくきれいなテニスなので憧れています」

Q. テニス面でこれから伸ばしていきたい部分を教えてください。

「この2年間で、サーブとかボレーとか細かい技術がより良くなりました。これからはもっと筋力をつけてパワフルなボールが打てるようにトレーニングをしていきたいです」

「(全仏オープンで敗退した準々決勝では)パワーに押されてベースラインからどんどん離れちゃってディフェンシブなテニスになってしまったので、もっとベースラインに近いところでアグレッシブにテニスができるようにトレーニングしていきたいです」

Q. 今後の目標を教えてください。

「今後はプロの大会にも出始めて、もっとランキングを上げてもっとハイレベルな大会で色々な選手に挑戦できるように成長していきたいです」




■関連ニュース

・ジョコ 41歳でロサンゼルス五輪出場?
・表彰式で異例の痛烈メッセージ
・大坂 なおみ、来季「多くの大会に出場する」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年9月14日22時36分)

その他のニュース

6月22日

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

6月19日

四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

【動画】世界2位アルカラス撃破!ドレイパー勝利の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!