国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

高額賞金大会 7月末開催へ

白石光
白石光
画像提供: SBCドリームテニス
7月22日と23日に兵庫県のブルボンビーンズドームで開催される「湘南美容クリニック Presents SBCドリームテニスツアー」ファーストラウンドの出場選手が決定した。

昨年第1回が開催され、ファイナルラウンドでは優勝賞金1000万円という大会として注目を集めた「湘南美容クリニック Presents SBCドリームテニスツアー」。今年のファーストラウンドは優勝賞金100万円で、ブルボンビーンズドームで行われる予定で、男女ともに16名ずつが出揃い、優勝争いを繰り広げる。

男子は1999年、2000年生まれの若手や、プロになりたてのフレッシュなメンバーが多くエントリーした。出場選手のうち上位は、川上倫平(橋本総業ホールディングス)、羽澤慎治(JCRファーマ)、白石光(SBCメディカルグループ)の3名となっている。

川上と白石は同じ2000年生まれで、ジュニア時代から対戦しており、川上はプロへ、白石は大学に進んだ。羽澤は1学年上だが、白石とは大学テニスでしのぎを削った者同士。互いのプレースタイルを熟知しており、実力が拮抗している上位3選手の対戦は白熱
すると予想される。今回の男子出場選手の中には大会の優勝経験者はおらず、誰が勝っても初優勝となる。

ワイルドカード(主催者推薦)の1枚は、江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)に決定した。江原は昨年2度の準優勝を経験しており、今大会特有の試合形式での勝ち方を熟知している。もう1枚はジュニアの富田悠太(ノアインドアステージ神戸垂水)に
。「全日本ジュニアテニス選手権」16歳以下で優勝、「Yoshi’sCup」では2度の準優勝経験があり、プロとどこまで渡り合えるかに注目だ。

女子は誰にでも優勝のチャンスがあるといえるほど実力が拮抗したメンバーとなった。
シードとなる上位選手は、伊藤あおい(フリー)、清水映里(東通産業株式会社)、荒川晴菜(SBCメディカルグループ)、瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)の4名。昨年ファーストラウンドで優勝、ファイナルラウンドで準優勝した荒川は、今大会との
相性が良く、優勝候補の筆頭に上がる。セカンドラウンドで準優勝した19歳の伊藤は、スライスやドロップショットなど、多彩なテニスで相手を翻弄し、昨年旋風を巻き起こした。

初出場となる清水は、5月に有明で開催されたITF W25でベスト4へ進出。ベテラン、34歳の瀬間詠里花も、同大会で第1シードの加治遥(島津製作所)を破り、ベスト8に進出するなど、好調な様子を見せている。また、女子のワイルドカードは「関西学生春季テニストーナメント」準優勝の石川こころ(姫路大学)に決定した。

牛島里咲(マサスポーツシステム)は6月26日、今大会をもって現役を引退することを発表。小柄ながらも両サイド両手打ちのスピードあるラリー、細かいフットワークで抜群のコートカバーリング力、そして追い込まれてのカウンターショットといったプレーが魅力だ。大会2日目には引退セレモニーも開催されるので、最後となる牛島のテニスを目に焼き付けてほしい。

大会は7月22日に総当たり戦の予選リーグ、リーグの各上位2名が翌日23日の決勝トーナメントに進出する。優勝、準優勝者は12月に開催されるファイナルラウンドの出場権を獲得できる。年末の1000万円を目指し、熱い戦いが期待される。

ファーストラウンド出場選手は以下の通り。
【男子】
川上倫平
羽澤慎治
白石光
片山翔
松田龍樹
田沼諒太
市川泰誠
河内一真
松田康希
田口涼太郎
菊池玄吾
今村昌倫
山﨑純平
岡村一成
江原弘泰
富田悠太

【女子】
伊藤あおい
清水映里
荒川晴菜
瀬間詠里花
清水綾乃
倉持美穂
牛島里咲
荒川夏帆
光崎楓奈
尾関彩花
梶野桃子
板谷里音
長船香菜子
新見小晴
中舘夏美
石川こころ

【開催要項】
湘南美容クリニックPresents「SBCドリームテニスツアー」Tour First Round 
■期日
・プロアマ戦・レセプション/7月21日(金)
・予選リーグ/7月22日(土) 10時~
4名1ブロック、男女計8ブロックによる総当たり戦
・決勝トーナメント/7月23日(日) 9時30分〜
予選リーグの上位2名のみ決勝トーナメントへ進出
■会場
大会・プロアマ/ブルボンビーンズドーム(兵庫県三木市志染町三津田1708)
レセプションパーティー/ANAクラウンプラザホテル神戸
■賞金
優勝/100万円、準優勝/50万円、3位/30万円、4位/20万円、BEST8/10万円
、BEST16/5万円
※優勝・準優勝した選手は12月のFinal Roundの出場権獲得
■種目
男女シングルス 各16名
■試合方法
予選リーグ/2ショートセット(3-3タイブレーク) ファイナル10Pマッチタイブレーク(ノーアドバンテージ)※1グループ4名、4グループによる総当たり
決勝トーナメント/試合形式は予選リーグと同じ。※各グループ1・2位によるトーナメント

川上倫平

荒川晴菜

伊藤あおい

[PR]錦織 圭 復帰第2戦「ATPチャレンジャー ミシガン」第3戦「ATPチャレンジャー シカゴ」をWOWOWで放送・ライブ配信・アーカイブ配信

7/3~7/17 ウィンブルドンテニス WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・亀田興毅 SBCファイナルを激励
・武尊がSBCドリームテニス激励
・賞金1,000万円のファイナル「楽しみ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年7月8日22時34分)

その他のニュース

5月25日

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!