国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ガウフ快勝 WB3度目の3回戦へ

コリ・ガウフ
3回戦進出を果たしたガウフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は30日、女子シングルス2回戦が行われ、第11シードのC・ガウフ(アメリカ)が世界ランク127位のM・ブザルネスク(ルーマニア)を6-2,6-3のストレートで破り、2年連続3度目の3回戦進出を果たした。

>>シフィオンテクらウィンブルドン女子 組合せ<<

>>ジョコビッチらウィンブルドン男子 組合せ<<

2019年の同大会では15歳ながらベスト16に進出し、一躍トップ選手の仲間入りを果たしたガウフ。今年は1回戦で世界ランク54位のE・ルース(ルーマニア)をフルセットで破り2回戦へ駒を進めた。

この日は10本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得すると、ブザルネスクに1度もブレークチャンスを与えることのないプレーを披露。リターンゲームでは3度のブレークに成功し、1時間20分で快勝した。

試合後の会見でガウフは「今夜の試合はとてもよかったと思う。何の不満もないわ。彼女は簡単にプレイできる選手ではない。芝は彼女のベストサーフェスだと思う。もし失敗しても大丈夫なように、序盤はとにかくしっかり打つことを心がけていたの」と語った。

また、会見では記者から理想のサービスやフォアハンドは誰なのかと尋ねられたガウフは元世界ランク1位の女王の名を口にした。

「サーブの面で言うと、私のサーブは誰かが欲しいと思えるようなものかなと感じている。それ以外だと、明らかにセリーナ(ウィリアムズ)だね。彼女の持つサーブは最高のものの1つ。私は彼女を手本にしてきた。フォアハンドもまたセリーナ。バックハンドは私、リターンもまたセリーナ。彼女は私が手本にしたすべてなの」

先月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では四大大会初の準優勝を果たしたガウフ。最後にクレーコートや芝コートで適応できた方法について明かした。

「正直なところ、幼い頃は芝やクレーでこれほど快適にプレーできるとは思ってもみなかった。ハードコートでプレーしているときは毎回何が起こるかわかるから、今でもハードコートが1番好き。予測不可能なサーフェスでプレーするとき、私は自分のスピードと、反応し調整する能力を高く評価している。このようなサーフェスではそれが必要なの。このようなコートではそれが必要だと思う。つまり、クレーと芝はまったく異なるサーフェス。その両方でいい成績を残すのはクールなこと。私の究極の目標は、すべてのサーフェスでトロフィーを掲げることなの」

ガウフは3回戦で第20シードのA・アニシモワ(アメリカ)と対戦する。アニシモワは2回戦で世界ランク102位のL・デイビス(アメリカ)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)や第4シードのP・バドサ(スペイン)、第8シードのJ・ペグラ(アメリカ)、第15シードのS・ハレプ(ルーマニア)らが3回戦へ駒を進めた。

[PR]ウィンブルドンテニス
第5日 4連覇狙うジョコビッチ、注目の19歳アルカラスが3回戦に登場!
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ「尊敬の念しかない」
・試合中の罵声「影響与えた」
・男女の賞金格差 19歳が疑問

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年7月1日10時45分)

その他のニュース

8月14日

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

8月11日

2019年女王、激闘制し16強 (23時35分)

西岡良仁、敗退も「相当いい」 (22時38分)

アルカラス「世界4位の重圧」 (21時41分)

波乱 一夜でトップ3シード敗退 (16時02分)

昨年大会Vのジョルジ 16強 (15時40分)

セリーナ「さよならトロント」 (15時01分)

シフィオンテク 完勝で初戦突破 (14時23分)

キリオス「方向性明確」メド撃破 (13時57分)

ナダルらウクライナ支援マッチへ (13時14分)

錦織 サンディエゴOP出場を発表 (11時39分)

西岡良仁 オジェに屈し16強逃す (11時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェ アリアシム (7時11分)

ナダル出場「明日現地へ」 (6時57分)

アルカラス 激闘の末に初戦敗退 (6時35分)

キリオス、メド撃破で16強 (5時58分)

チチパスとルード ビッグ4と共演 (0時21分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!