国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

松岡氏「なおみ止められない」

大坂なおみ
優勝を果たした大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は20日、女子シングルス決勝が行われ、第3シードの大坂なおみが第22シードのJ・ブレイディ(アメリカ)を6-4,6-3のストレートで破り、2019年以来2年ぶり2度目の優勝を果たすとともに、四大大会4勝目をあげた。同日に松岡修造氏が自身のブログを更新し「もうなおみを止められる選手はいない!」と綴った。

>>ジョコビッチvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

>>全豪OP対戦表<<

決勝戦、大坂は16本のウィナーを決めるなどストローク戦を制すと、サービスゲームでは時速197キロの高速サーブを武器に6本のエースを獲得。1時間17分でトロフィーを手にした。

松岡氏は「強さというのは、テニスの技術だけではなく相手を威圧できる力。『なおみは何かしてくる、大きなポイントほどなおみは仕掛けてくる』そんなイメージがブレイディの目の前に現れる。これこそが、世界トップ選手だけが持っている目に見えない強さなんです!」と綴り、大坂の強さを説明。

「ストロークに一気にエンジンをかけ、スピード、場所、正確性、すべてをギアアップ!しかも、カモン!の声とともに全集中突入!今、世界どこを探しても、誰も『なおみテニス』を止めることはできない、そのくらい見事な勝利でした!何といっても一番すごいと思ったことは、『まだまだ進化できるテニス』、『発展途上テニス』だということ。浅いボール、ボレー、スライスなどまだまだ伸びる、もうなおみを止められる選手はいない!…そんな思いを強く感じさせてくれた嬉しい優勝でした!」

「なおみさんのテニスを通して『何があっても戦い続ける力』をメルボルンの人たち、そして世界中の人たちに伝えてくれました。コロナ渦でなんとなく重たい雰囲気が続いていた日々を忘れてしまうくらい、なおみさんから元気を頂いたこの2週間!」

「なおみさん、なおみさんのご家族のみなさん、そしてコロナ禍でより団結力が強くなったチームの皆さん、本当におめでとうございます!なおみさんの優勝スピーチで『隔離の長い日々を支えてくれたチームは家族同然。このトロフィーはみんなのもの!』本当に素晴らしいチームです」

22日付の世界ランキングでS・ハレプ(ルーマニア)を抜き同2位に浮上することが決まっている大坂。今回の勝利で2018年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)2019年の全豪オープン、2020年の全米オープンに続く、4度目となる四大大会のタイトル獲得となった。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月20日20時58分)

その他のニュース

6月15日

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

【動画】大坂なおみ撃破の瞬間!アンドレースクが熱戦制し4強 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!